charmmy TOP恋愛/結婚「結婚」と「恋愛」の違いを理解するメス力

「結婚」と「恋愛」の違いを理解するメス力

作成 : 2019.06.05 10:10
340
こんにちは、神崎メリです。アラサー女子が周りから言われてウンザリするセリフ第1位!「結婚しないの?」 余計なお世話じゃ〜と心の中で叫びつつも、たしかにぼちぼち相手探さなきゃな…でも結婚と恋愛ってどう違うわけ?と疑問が湧いたりもして。今回はそんな貴女へ「結婚と恋愛の違い」についてお伝えしていきます♪

“好き”だけじゃ通用しないのが結婚

既婚女性から「結婚ってのは好きだけじゃ乗り越えられないのよ〜」なんて聞かされたことはありませんか? それ、正解です!

恋愛中、大好きな彼に振り回され、そのハラハラ感に胸を焦がし、

「冷たい…でも彼のこと好きだし…結婚したら変わってくれるか!」

と結婚したあと、貴女は現実と直面します。

「この男!!家庭をまったくかえりみねぇぇぇぇ!(怒)」

たとえ貴女が40度の熱を出そうが、代わりに家事をしてくれることはないでしょう…。

そう、「おクズ様」は入籍したところで性格なんて変わらないのです!

そこでようやく気がつくのです、

「好きな気持ちだけで突っ走ってきたけど、相手の性格をみるべきだった」と…。

“親族”の付き合いが発生するのが結婚

恋愛とは2人だけの世界です。

喧嘩したり嫉妬したり、泣いて笑って…2人がうまくいくことを考えていればいいもの。

しかし結婚となると、相手の親族とも付き合いが生じます。

毎週末、義実家集合ルールがあったり(ゾ〜)、敵対心剥き出しにしてくる小姑ちゃんがいたり、生活スタイルすべてに口だしされたり…。

結婚して専業主婦になってゆっくり過ごそ!的な精神で結婚してみたものの、縁の切れない相手との付き合いは、仕事以上にしんどかったりする落とし穴が、待ち構えていたりするのです(しかも一生!)。

“絆”で結ばれたら最強なのが結婚

日頃から家庭を大切にし、義家族との間にキチンと立って味方になってくれる男性と結婚したとき、女性は夫への信頼感がどんどん膨らんでいきます。

夫婦生活以外でツライことが起きても、

「私には夫がいるから大丈夫!」

と前を向ける人間になっていきます。

そんな風に自分に信頼を寄せてくれる妻の姿をみたとき、

夫もその期待に応えようと、どんどん頼りがいのある男に成長していき、さらに絆で結ばれていくのです。

またこの信頼関係は「彼ってば、いつプロポーズしてくれるの?」

と悩んでいるときには得られないものでもあります!

大切にしてくれる人と結婚すべし!!

悲しい思いをさせられるばかりで大切にしてくれない。

貴女より他人(相手の親や友達)側に立つ。

こういう振る舞いをする男性と結婚すると、今以上に虐げられて苦しむことになります。

貴女がツライときに助けを求めても、

「自業自得じゃん?」「うちの母ちゃんはそれくらいこなしてたけど?」

と手を振りほどかれてしまうでしょう…。

結婚は焦ってするものではなく、お互いに思いやれる者同士がするものと肝に銘じてください。結婚自体はいいものなのです、相手さえ間違えなければ…。

「ど本命」一本狙い、それ以外はお見切りでオネシャスね♡
神崎メリ
恋愛コラムニスト
メス力(めすりょく)の人です。恋愛戦闘力アップに役立つ、男心と恋のハナシをInstagramとLINE公式ブログにて発信しています♡ LINE公式ブログ、トップブロガー。Instagram開設半年でフォロワー6万人越え。