charmmy TOP占い【2020年金運アップ財布】風水で見るおすすめの色TOP3は?

【2020年金運アップ財布】風水で見るおすすめの色TOP3は?

更新 : 2020.01.27 18:00 / 作成 : 2020.01.27 18:00
19
財布を新調すると、なんだか気持ちまで改まりますよね。お金を入れるものですし、どうせなら金運アップ効果も期待したいところです。しかし、そのために「財布の色」が重要だと聞いたことはあるけれど、どんな色が最適かよくわからない…という方は多いはず。風水においてはどんな財布を選ぶのが良いとされているのか、紹介していきましょう。

▼財布の色と金運

風水においては、お金は「水」で増えると言われています。そのため、財布には水と相性のよい色が適している、と考えることができます。

▼財布を新調する最適なタイミング

新しいものに買い替えるのは、お金の「水」の気が強まる12月から2月、春の時期が良いでしょう。購入するタイミングよりも、使い始める時期を重要視してください。また、月に数度ある開運日のうち、金運に良いとされる一粒万倍日、天赦日と寅の日におろすとさらに吉でしょう。材質は、天然の革製品の長財布をおすすめしています。

▼2020年の金運アップ財布第3位

・茶色(ブラウン)
茶色は土の色であり、陰陽の「陽」の気が強く、お金を生み出すパワーがあります。また、日本の最初の貨幣は銅で、茶褐色。茶色は古来、金運アップのカラーなのです。土台(家庭運)も安定し、お金が貯まっていくことでしょう。

▼2020年の金運アップ財布第2位

・緑色(グリーン)
緑色は自然の色であり、風水では「木」、「春」に属しており、再生の意味があります。春が来て、枯れ木に花が咲くように、出て行ったお金が戻ってくるでしょう。また、緑色は心を安定させるため、仕事運や健康運もアップさせてくれるはず。仕事に励むなどして、着実にお金を貯めたい人に適しています。

▼2020年の金運アップ財布第1位

・紺色(ネイビー)
紺色は、風水では緑色と同じ「木」に属します。水と木は相性が良く、その冷静さと判断力によって、お金が出ていくことが少なくなるでしょう。目的に向かって効果的にお金を使うことができ、金運が安定します。ただ、青や水色は流れやすい水を連想させてお金が貯まりにくくなってしまうので、濃いめの紺色を選んでくださいね。

▼2020年の金運アップのために選ぶべきではない財布は?

・赤色(レッド)
赤色は、風水では「火」の色であり、お金をあらわす「水」との相性が良くありません。お金と財布がお互いにエネルギーを奪ってしまう関係になり、金運をダウンさせてしまう可能性があります。

▼財布を使う上で気をつけること

財布はお金の家ですから、いつも整理整頓しておくことが金運アップにつながります。レシートやポイントカードなども、ため込まないように心掛けましょう。家の北東の部屋に財布を収納すると、さらに金運がアップしますよ。

▼まとめ

いかがでしたか?財布は毎日使うものですし、新調するときはじっくりと吟味して、お気に入りを見つけたいですよね。風水における「おすすめの色TOP3」を紹介してきましたが、あなたが頼もしいパートナーと出会うための参考になれば幸いです。

▼ご協力いただいた占い師

タロット、数秘術、風水で、恋愛・結婚・セックスレスなどの問題を解決する占い師。相談者の無意識を明らかにし、明るい未来へ導くアドバイスをされています。

charmmy編集部
女性の悩みにこたえるメディア
女性が抱える恋愛・仕事・家庭の悩み。占い師やカウンセラーなどプロが解決のヒントをお届けします。