charmmy TOP美容/ファッションやっぱり最強!ブラウンメイクの極意

やっぱり最強!ブラウンメイクの極意

こんにちは、美容ライターの熊谷真理です。コスメフリークたちの大好物・アイシャドウ。ピンクやオレンジ、イエロー、パープルなど華やかなカラーコスメに魅了されつつも、やっぱりブラウンシャドウに勝る色は他にないかも、と思う今日この頃。今回はコスメオタクの私が、「自信をもっておすすめするブラウンシャドウ」と「魅力を引き出すブラウンメイクの極意」をご紹介します。

これは絶対買い!
激推しブラウンシャドウ

ブラウンシャドウって、地味…。 

そんなイメージをお持ちの人も多いのではないでしょうか。 

ひとくちにブラウンシャドウといっても、質感や色味を吟味すれば、憧れのデカ目や陰影のついたハーフアイもお手の物! 

1色で完成させようとせず、ハイライトカラー・ミディアムカラー・シェードカラーが揃ったパレットでグラデーションを作るのがおすすめです♡ 
【おすすめパレット】 

●〈リンメル〉 ロイヤルヴィンテージアイズ 16 
●〈エクセル〉 スキニーリッチシャドウ SR06/10 
●〈キャンメイク〉 シルキースフレアイズ 02 

魅力を引き出す
ブラウンシャドウの極意

ここからは、おすすめパレットの〈キャンメイク〉 シルキースフレアイズ02を使用してご紹介します! 

左上から時計回りに、ハイライトカラー・ミディアムカラー(淡)・シェードカラー・ミディアムカラーの4色で構成された、肌馴染みの良いくすみローズブラウン。 

繊細なパール配合で、艶やかで華やかさも◎ 

アイシャドウで魅力的な目元を作るためには
3つのポイントがあります!
❶目のキワからアイホールに向かって濃淡のグラデを作る

➡目元に立体感が生まれます。色をのせる幅が狭いと目が小さく見えるため、思い切ってアイホールまで広げるのがポイントです!

❷色の境目がなくなるよう、よくブレンディングする
 
➡目を閉じたときも美しく見せるには念入りなブレンディングが欠かせません! 色をぼかすときは何もついていないブラシを使うと、簡単に色の境目をぼかすことができます。 

❸下瞼にもミディアムカラーを広めに入れ、黒目下にハイライトカラーを塗る 

➡涙袋をぷっくり見せるためには、下瞼にもある程度の厚みが必要。黒目下にハイライトカラーを入れることでリアルな膨らみを作ることができます。 

黄みが強めの肌の人はウォーム系、ピンク味が強めの肌の人はクール系のアイシャドウを使うのも魅力アップの1つ。 

ご自身の肌色に合うブラウンシャドウで、史上最高の目元をメイクしましょう♡ 

関連記事:魅力的な目元を作る実践メイクもチェック

熊谷真理
美容ライター・美容系インスタグラマー
NY近郊在住コスメコンシェルジュ。3歳女の子ママ。NY州認定エステティシャン資格取得。Christine Valmyメイクアップアーティスト課程修了。Instagram(@mari_loves_beauty)のフォロワーは5万人を超え、取り入れやすいメイクテクニックが人気。