charmmy TOP恋愛/結婚コロナ離婚から一転!夫婦仲を修復する「メス力」

コロナ離婚から一転!夫婦仲を修復する「メス力」

作成 : 2020.05.13 18:00
77
こんちには、神崎メリです。自粛が長引くにつれ、見て見ぬフリをしてきた夫の嫌な部分がモロに目に飛び込んできて、イライラが止まらない女性も多いのではないでしょうか? 今回のコラムでは「とは言ってもまだ夫婦関係が諦めきれない」という方に向けて、夫婦仲を修復する自粛期間中のメス力をお伝えしていきますよ。

働くことに感謝

既婚男性は働くことに対して、「家族のために俺は人生を捧げて仕事しているんだ!」と心理的に感じる傾向が強いのだそう。

命を掛けて狩りをしていた狩猟時代から受け継ぐ、名残的本能なのでしょう。

なので、仕事っぷりを褒めてもらえないと「こんな人たちのために狩りできないにゃん(泣)」と無気力になったり、心を閉ざしちゃう傾向があるのですよね〜(今は共働きが多いのですがw)。

リモートワークの夫に、「こんなに働いてくれてるんだね、いつもありがとう♡」のひとことを掛けてみましょう!

妻から認めて欲しい男心が満たされるハズです♡

一緒にいられて嬉しい

男性はひとりの時間が好きなクセに、寂しがりやというワガママな一面があります(笑)。

彼女に「一緒にいたい」と言われすぎると重いと感じてしまいますが、妻が一緒にいたそうなそぶりがないと、「俺はATM代わりなのか?」と寂しくなっちゃうのです!

リモートワークの夫に、「一緒いられる時間が増えて嬉しいな」のひとことを掛けてみましょう!

妻から金銭面以外でも必要とされたい男心が満たされるハズです♡

お願いごとをしてみる

いつも仕事で家庭を顧みなかった夫に、あえて家事や育児をお願いしてみましょう。

「私食器洗うから、その間に洗濯干してもらっていい?」

「次男くんのオムツ変えるから、長男くんトイレ連れて行ってもらっていい?」

ここでのポイントは、

①具体的に短く
②私は〜してるから“その間に”お願い♡ 
③明るくできればかわいくw 
④断られても「は〜い」と流す

④の流すがキモ。

サラリとされて、責められなかったことで、「次は聞かなきゃな!」という気持ちに心理的になるのだそう。

またお願いごとをして、聞いてくれたら“例え完璧じゃなくても”たくさん感謝を伝えて褒めてみてください。

家庭内に居場所を感じて、家事や育児に参加してくれるようになります♡

メス力無料!実践してみるべし

もしかしたらはじめて私のコラムを読んだ方は、「はぁ〜? 夫にいちいちこんなことしてられないよ!」と感じるかもしれません。

ですが、やっぱりどうしても夫との関係を諦めたくない方にはぜひトライして欲しいのです。

男性は妻に、認めて欲しい、褒めて欲しい、頼って欲しいと実は願っているもの。それらを与えられることは、男性にとって愛情表現と同じなんですよね。

妻から認められて満たされると、ある日突然優しくなります。妻への労りの心が目覚めるのです。

「え? あのケチ臭くて冷たい物言いしてた夫がどうした?」という日がきます。

多くのメス力読者さまからも、その様な体験談が寄せられているので、どうせタダなら自粛期間にメス力を実践してみてくださいね。

きっと心底気になってなければ、このコラムを開かなかったのでしょうから!

関連記事:結婚後も愛されるメス力を学ぶ!

神崎メリ
恋愛コラムニスト
メス力(めすりょく)の人です。恋愛戦闘力アップに役立つ、男心と恋のハナシをInstagramとLINE公式ブログにて発信しています♡ LINE公式ブログ、トップブロガー。Instagram開設半年でフォロワー6万人越え。