charmmy TOP恋愛/結婚マッチングアプリでの恋愛はアリ?ナシ?経験者4人に聞いてみた

マッチングアプリでの恋愛はアリ?ナシ?経験者4人に聞いてみた

更新 : 2020.06.21 08:00 / 作成 : 2020.06.21 08:00
2
マッチングアプリは異性と出会えるツールとして幅広い世代に活用されています。気軽に話しかけやすい、多くの人とマッチングできるという印象もある一方、怪しい人が多い、恋愛に結びつかないというイメージも。実際、マッチングアプリで本当に恋愛は成功するのでしょうか? 体験者の方に話を聞きました。

エントリーNo.1
Aさん(女性)の場合

最初は危ない人かと思ったけれど…交際から1年で結婚へ

全く出会いがなかったので、26歳の頃にマッチングアプリに登録しました。とにかくパッと見で印象が良ければ「イイネ」を押して、実際会ってみるかを判断していました。それで29歳のときに25歳の男性と知り合い、結婚にまで至りました。

マッチングした理由は彼の顔が私の好みドンピシャだったからです(笑)。メッセージでのやりとりもスムーズで、1週間ほどで実際会ってみることになりました。

実際の彼は写真よりも素敵で「おお!」と思いました。ただ、ちょっと慣れ慣れしかったのと、いきなり「手が小さいね」と言って触ってきたので、最初はカラダ目当てかも…と警戒していましたね。

けれど、桜の木の下で一緒にお弁当を食べたり、動物園を巡ったりするうちに、彼への印象が変わりました。それまでは男性からのデートといえば、夜のお誘いばかりだったのですが、昼間に快く会ってくれたので、安心できるようになりました。よくよく話すと、真面目で純粋な性格であることも分かってきました。(最初のアプローチは私との距離感が分からなかったそうです)

結局、初デートでそのまま彼から告白されて付き合いました。しかし、当時の私は結婚を見据えていたので、(相手との年齢差も踏まえ)この恋愛が成就するのか不安で仕方なかったです。

それでも、やはり彼と結婚したい気持ちは日に日に強くなり、最終的に私の胸の内を彼にうち明けて…交際ちょうど1年の日に入籍しました。私の都合で結婚してもらった感じになったので、申し訳ないというか…心から感謝しています。今は毎日とっても仲良く暮らしています。結婚して本当に良かったです。


エントリーNo.2
Bさん(男性)の場合

オタク趣味きっかけで話が盛り上がり、同棲後にプロポーズ

北海道生まれ、千葉在住の33歳です。マッチングアプリで知り合った方と交際をはじめ、同棲後にプロポーズ。今は結婚に向けて準備を進めています。

マッチングアプリに登録したきっかけは、転職を機に結婚して家庭を持つことを目標にしたからでした。アニメやゲームが好きなので、とりあえず趣味が近そうな女性にメッセージを送信。サクラかもと疑いつつ複数人の女性と連絡しましたが、その中の一人と住所が近く、オタク趣味で話が合いそうでしたので、こちらから食事に誘いました。

アプリで女性に会うのはこれが初めて。一緒に食事し、小説やイラストといった創作の話で盛り上がりました。そこからLINEのやり取りは毎日続け、映画館や公園などでデートを重ねました。

告白したのは4ヵ月後です。仕事帰りに待ち合わせて一緒に帰ったり、私の家で同じ時間を過ごしていきました。その5ヵ月後にご両親にも挨拶して同棲を開始。その後プロポーズの流れとなりました。

彼女は私と交際するまでに複数の男性とマッチングアプリで会ったそうですが、結果はあまりうまくいかず、そろそろアプリをやめようと考えていたそう。なぜ私を選んだのかを聞いたところ「写真の見た目が好ましかったのと、プロフィールで趣味が合っていた」からとのことでした。


エントリーNo.3
Cさん(女性)の場合

待ち合わせで「資本論」を読んでいた男性と結婚することに

25歳のとき、当時の恋人と別れ話をしたのをきっかけに、マッチングアプリに入会し、約1ヵ月半使用しました。結論から言いますと、1人の男性と付き合うことになり、そのまま1年経たずに結婚しました。

出会ったきっかけは、私が彼のプロフィールの卒業大学名を見間違え「親しい友人と同じ大学だ」と勘違いして「イイネ」を押したことでした。そこから共通の趣味の文学の話で意気投合し、デートへ向かうことになりました。

彼は私との待ち合わせ中にカール・マルクスの「資本論」を読んでいたので思わず笑ってしまいました。デート中も、彼が「休日に鎌倉へ行って紫陽花を眺めるのが好きです」と言っていたのが面白くて、陰で友人たちと「貴族」と呼んでいましたね。(笑)

彼のほうも、私が「(詩人の)萩原朔太郎が好きです」と語ったのを友人に話したらしく、しばらく周囲での彼のあだ名は「朔」になってしまったそうです。

告白は2回目のデートで、私から告白しました。(彼に聞いたところ、告白はデート3回目からがセオリーだと思っていたそうです)その後、告白したときと同じお店で、彼からプロポーズしてくれました。ちなみに今も夫婦仲良しですよ!


エントリーNo.4
Dさん(男性)の場合

恋愛がしたいのに、コンサルティングのセミナーに誘われて…

私は女性と話したい、パートナーが欲しいという思いから利用していました。しかし、もう一生やらないかもしれません。というのも、ドタキャンやサクラが多く、時間とお金の多くが無駄になってしまったからです。デートをしてもうまくいかず、しばらく女性不信になりました。

特に最悪だったのは、とある女性からセミナー勧誘を受けたときでした。メッセージのやりとりからはじまったのですが、唐突に「私のビジネスの師匠が…」みたいなことを話し出したんです。大丈夫かな…、と思ったのですが、彼女は「あなたは何がしたいのですか?」「変わりたいのですか?」「そのままでいたいのですか?」「そのままだったら終わりですよ」と、次第に脅し文句のような口調になっていきました。

結局コンサルティングについて学ぼうという話になり、別日に落ち合うことに。そのまま個室みたいなところまで連れて行かれ、半年で100万円ほど必要だと要求されましたが、当然そんなお金は持っていなかったので断りました。この出来事が自分の中でかなりトラウマです…。

私にはどちらかというと、マッチングアプリよりTwitterなどが向いている気がしました。女性と気軽にお笑いライブに出かけたり、オフ会に参加したりと、趣味きっかけで繋がれたほうが楽しいですね。やはり、自分にあったものを選ぶべきだと感じました。


マッチングアプリのメリットとデメリットは? 

今回インタビューした方以外にも複数のマッチングアプリへの意見が寄せられました。中には「暇つぶしではじめたけれど、結局最後にセックスの流れになるのが面倒になり、やめました」といったものや「友達にはなれたが、恋愛にまでは発展しなかったです」という声もありました。

またマッチングアプリのメリットとデメリットをお聞きすると、メリットは「とにかくいろんな人に出会える」「女性の場合は無料もしくは格安なことが多い」「年齢や趣味など、条件を絞って探すことができる」といった意見が多く見られました。

一方デメリットとしては、Dさんの例のように怪しい人の誘いに巻き込まれるという意見の他にも「仲良くなれそうにない人とのコミュニケーションがつらい」「相手の対応がひどかったときの心のダメージが大きい」といった感想がありました。

体験者からの話を聞く限り、マッチングアプリで恋愛を成功させるには、

1.根気強くコミュニケーションを続けること
2.怪しい相手とは距離をとること
3.出会いと別れの繰り返しに慣れること

の3つがポイントになりそうです。恋愛するための手段のひとつとして、考えてみませんか?


関連記事:今すぐ恋愛したい人はこちらもチェック!

ゆりいか
ライター
1989年生まれ、ライター。書籍やネットカルチャー、住まいなどをテーマに記事を書いています。主な執筆に『百合写真集』(一迅社)、『平成まとめクイズ』(永岡書店)『ゆりいかの文学住散歩』(日本住宅新聞)など。また、毎週月曜日に新宿ゴールデン街の文壇バー『月に吠える』でバーテンをしています。