charmmy TOP美容/ファッション眉毛迷子をレスキュー!顔タイプ別、理想の眉毛のつくり方

眉毛迷子をレスキュー!顔タイプ別、理想の眉毛のつくり方

こんにちは、トータルビューティーアドバイザーの熊谷真理です。メイクの中でも特に難易度の高い"眉毛"。皆さんは納得のいく眉が描けていますか?もし、眉毛迷子なら顔型に合わせて眉型を決めるのがおすすめです♡ 是非ご自分に合った眉をチェックしていきましょう!

まずは黄金比を押さえよう

皆さんは眉の黄金比をご存知ですか? SNS等でも見かけることが増え、ご自身のメイクに取り入れているという人も少なくないはず。

眉頭…小鼻の延長線上
眉山…黒目の外側〜目尻の間
眉尻…小鼻・目尻のを結んだ線の延長線上
この黄金比率に当てはめた眉は基本的にどんな顔型にもマッチすると言われていますが、自分の顔型に合わせて微調整を加えるとよりフェイスラインや顔型のコンプレックスが目立たなくなり素敵に見えるのです。

ちなみに理想の顔型とされる卵型さんは、直線眉・アーチ眉など、黄金比に当てはめて好きな眉を描けばOK◎
●丸顔さん
丸顔さんはフェイスラインに丸みがあって可愛らしく、親しみやすい印象があります。

顔型に合わせて丸みのある眉を描いても可愛いですが、少しでも顔を縦長に見せたいなら少し角度を付けた眉にするのがおすすめです。
●面長さん
面長さんは顔の縦幅が長く落ち着きのある印象。

角度のある眉を描いてしまうと、より顔が縦長に見えるため、できるだけ角度を抑えた平行眉に仕上げると顔バランスが良く見えます。黄金比の眉尻の位置よりもほんの少し長く描きましょう。
●ベース型さん
エラが張っていて顎先が細いベース型さんは、おおらかでアクティブな印象をもたらす顔型。

エラをコンプレックスに感じている場合は眉山を少し高めに作り、視線を顔の上部に集めるのがポイントです。カクカクした眉ではなく、少し丸みのあるアーチ眉を意識してみましょう。
●逆三角形さん
額が広く、顎先がシャープな逆三角形さんは知的で繊細な印象をもたれやすいです。

顎のシャープさと程よいバランスを取るなら、眉は少し太目を意識し、角度を抑えてみるのがおすすめ。その際、ほんの少しだけアーチもつけてみてください。
●ひし形さん
頬骨の張り出しと顎先のシャープさが特徴のひし形さんは、都会的でクールさのある顔型。

頬骨の張りがお悩みなら、眉尻を気持ち短めに仕上げ、出っ張り部分にはシェーディングを。また、ソフトアーチ気味に描いてみてると良いでしょう。

このように顔型と眉を掛け合わせると、コンプレックスが目立たなくなり、顔のバランスが格段に良くなります◎

これを機に眉毛迷子を卒業しちゃいましょう!

関連記事:熊谷真理さんのメイク&コスメ記事を読む

熊谷真理
美容ライター・美容系インスタグラマー
NY近郊在住コスメコンシェルジュ。3歳女の子ママ。NY州認定エステティシャン資格取得。Christine Valmyメイクアップアーティスト課程修了。Instagram(@mari_loves_beauty)のフォロワーは5万人を超え、取り入れやすいメイクテクニックが人気。Mari Kumagai - YouTubeも 配信中。