charmmy TOP美容/ファッション大人のデカ目は“やりすぎ厳禁”!自然に目力アップのマジックアイライン

大人のデカ目は“やりすぎ厳禁”!自然に目力アップのマジックアイライン

こんにちは、トータルビューティーアドバイザーの熊谷真理です。目を大きく見せたい一心で目を盛りすぎてしまうという方、けっこう多いのではないでしょうか?アイメイクはメイクの中でも最も足し引きが重要な部分。とくにアラサー以上の大人女子はアイラインの引き方次第で目の印象でオシャレ度が大きく変わるのです!

まつ毛が短く見える残念アイライン

みなさんはアイラインをどの部分に引いていますか?

アイラインって目の輪郭をくっきりさせるのに効果的なアイテムですが、使い方次第では目が小さく見えたり、まつ毛が短く見えたり、抜け感がなく古臭く見えたりと、マイナスの作用をもたらすことも。

個人的には目頭からガッツリアイラインを引くよりも、黒目の上あたりからさり気なく目幅を足す”マジックアイライン”がおすすめです!
下の写真を見比べてみてください。
下は目頭から目尻までガッツリアイラインを引いたメイク、上は黒目の上から目尻を少しオーバーするように引いたマジックアイライン。

マジックアイラインの方がラインの存在感が控えめなのに、目が縦横に大きく見える気がしませんか?

アイシャドウ×アイラインで
存在感のあるナチュラルデカ目を作る

デカ目を作るうえで重要なことは、アイラインとアイシャドウのお互いの役割を理解し肌に溶け込ませること。

アイラインやアイシャドウのどちらかの存在感が強すぎると、「塗りました感」が出てしまうので要注意です!

メイクプロセス

❶アイシャドウ塗布前
❷アイシャドウで実際の目幅よりも広めにグラデーションを作っていく。

縦幅は眼球の上の骨まで、横幅は眉尻の位置まで。ハイライトカラー・ミディアムカラーはふんわりとした毛先の長い筆、シェードカラーは密集した毛先の短い筆を使用するとコントラストがキレイに出やすいです。
➌アイラインを黒目の上から実際の目尻より+2~3mmオーバーするように引く。
❹アイラインの存在感がなくなるよう、アイシャドウのシェードカラーでよくぼかす。
❺マスカラをしたら完成。

使用したコスメ
【DIOR】バックステージ アイ パレット003
【LUMIURGLAS】スキルレスライナー03
このメイク法は一重、奥二重、二重に限らず、すべての目の形にマッチします!

目の形によってシェードカラーを入れる位置やカラーの選び方は異なりますが、日頃より行っているメイクレッスンで実証済みです!

アイシャドウの塗る範囲が狭かったり、アイラインのぼかしが不十分だったりするとデカ目効果が半減するので、ぜひご自身の目に合ったベストなデカ目メイクを見つけてくださいね♪

関連記事:熊谷真理さんのメイク&コスメ記事を読む

熊谷真理
美容ライター・美容系インスタグラマー
NY近郊在住コスメコンシェルジュ。3歳女の子ママ。NY州認定エステティシャン資格取得。Christine Valmyメイクアップアーティスト課程修了。Instagram(@mari_loves_beauty)のフォロワーは5万人を超え、取り入れやすいメイクテクニックが人気。Mari Kumagai - YouTubeも 配信中。