charmmy TOP恋愛/結婚これが私の気持ちです♡片思いを実らせた押しの一手LINE5選

これが私の気持ちです♡片思いを実らせた押しの一手LINE5選

作成 : 2022.03.05 19:40
1
好きが溢れすぎて、思わずLINEで気持ちを伝えゴールを決めた恋の勝者5人の押しの一手LINE。恋のハンターのLINEは参考になること間違いなし!
押しの一手LINE1〔のっかり系〕

匂わせ風な彼の好意に
のっかるフリしてプレ告白♡

私の片思いの相手はバイト先の先輩。友達以上、恋人未満的な距離感で、恋の相手として見られているかどうかは微妙な感じ。それなのに、何かと私のことを気にかけてくれてくれるものだから、気持ちが揺さぶられまくってどうしたらいいのか困るんです。ある時、ついに耐え兼ねて、

「そんなに優しくされたら、本気で好きになっちゃいますよw」

と冗談っぽくLINE。勢いもあったので、正直「しまった!」と思ったよ。けど、彼からの返信は「望むところだ!笑」だって(笑)。この出来事が後押しになったのか、後日、彼から告白されました♡
(学生/21歳女性)

[押しの一手Point]
重々しくなりがちな告白も、冗談交じりで伝えれば相手も軽い気持ちで告白返しができるという、誘導系の一手。ポイントは冗談っぽく伝えながらも「好き」を入れているところ。じわじわと相手に好きが浸透していくので、気づけば意識しまくりです。

押しの一手LINE2〔遠回し系〕

直接口にできない思いを
LINEでぶっこみ大作戦

片思いの彼とデート的なおでかけをした日の帰り道。楽しくてまだ帰りたくなくて、でも気持ちを口にする勇気もなくて…。迷った末、隣にいる彼に

「もっと一緒にいたいです」

とダメ元でLINEを送ってみたんです。メッセージに気づいた彼はびっくり&大爆笑。からの「じゃあ、もうちょっと一緒にいよう」って♡ 私の好意が伝わったからなのか、自然と手をつないで距離も縮まって。帰り際には彼との初チューも達成できました! 頑張ってよかった!!
(23歳/美容業女性)

[押しの一手Point]
片思いしている相手に「もっと一緒にいたい」とは言いにくいけど、LINEなら気持ちを素直に伝えられる遠回し系の押しの一手。メッセージをもらった相手は嬉しいし、恥ずかしがっている女性にきゅんきゅんしまくる、二度おいしい告白の仕方です。

押しの一手LINE3〔ひっかき回し系〕

押しまくり、からの塩対応で
追う・追われるの関係が逆転

押しても押しても全然相手にしてくれない、片思いの彼。わかりやすく気を引きたくて、毎日こまめにLINE&たまにくる彼からのLINEには即返信を心がけていたのだけど、だんだん疲れてきちゃって…。たまたま家にスマホを忘れたのを機に、彼ともちょっと距離を置いてみることに。まるっと1日放置したあとでスマホを見てみると、鬼のような数の電話とLINEの着歴が!! 相手は全部彼で、留守電もメッセージもすべて私を心配する内容だったので、思わずニヤニヤしちゃいました(笑)。普通に「スマホを家に忘れた」と伝えるのも面白くないから、そっけなく

「何かあった?」

とだけ返信。その直後に彼からかかってきた電話やLINEにもすべて塩対応で返していたら、いつの間にか立場が逆転。私が彼から追われる側になってました(笑)。一生懸命な彼に軽く引いてはいるものの、面白いのでもう少し様子を見てみようと思います♡
(28歳/アパレル業女性)

[押しの一手Point]
好き好きアピールしていた人がぱったりしなくなると、相手は何で連絡がこなくなったのか?何かしたかな?と気になってしまいます。その心理をうまく利用して形勢逆転。甘々からの塩対応は、男性の狩人としての本能を目覚めさせるのです。

押しの一手LINE4〔気づいてよ系〕

友達の壁をぶち壊す
率直な本音で恋が急展開

気になる彼は幼稚園のころからの幼なじみ。親友のような関係を壊したくなくて想いを隠してきたけれど、ほかの女のコとの恋愛相談を持ち掛けられるようになって、モヤモヤしています。見えないところで恋愛するのは勝手だけど、なんで私に言うんだろう? 告白できない自分の弱さと相手の鈍感さへの腹立たしさが積もり積もって、

「私があなたのことを好きだって気持ちにも気づいてほしい」

とLINE。うちらの関係もこれで終わったなーと思いきや、彼からは「ごめん、気づいてなかった」と返信が。後日、直接会って話してみると、彼は私から異性として見られていないと思ってたみたい。「距離が近すぎると気づかないこともあるんだね」と改めて話し合った結果、親友から恋人に昇格することができました♡
(24歳/保育士女性)

[押しの一手Point]
幼なじみのように近すぎる関係は、恋をはじめるのがなかなかに難しいもの。そんな関係に終止符を打つべく放った告白LINE。好きでい続けた歳月と、異性として見てほしいという気持ちがストレートに伝わります。この告白LINEは、鈍感な人に対してもおすすめ。

押しの一手LINE5〔褒め殺し系〕

前向きな感想を伝え続けて、
夜の友から本カノに!

気になる彼と飲みに行った夜、酒の勢いでうっかり朝チュン。気まずさと一夜限りの遊びで終わったら嫌だなーという不安でモヤモヤしたけど、変に取り繕ったりすがったりしてもウザがられる気がしたので開き直ることにした! まぁ、好きな相手だからいいかって(笑)。ひとまず一線を越えちゃった件には触れずに、普通にお礼のLINE。そして

「今までのデートで一番楽しかったので、また会ってくれますか?」

と率直な気持ちを送信。「18禁フレンズ上等!」「これで終わるならそこまでよ!」と思いきや、意外にも彼の反応は好感触!「楽しんでもらえたならよかった」(何がやw)と、おかわりが何回か続いて、その後ちゃんと彼女にしてもらえました(笑)。のちに彼から聞いた話によると、18禁後に毎回「楽しかった」と送ってくる相手は初!らしく、そこがツボったそうな。18禁でもその他の物事でも、素直に喜びを伝えるって大事ですね。
(32歳/看護師女性)

[押しの一手Point]
体の関係からはじまったけど、うっかり恋に落ちてしまった…。そんな人にもおすすめ(?)な褒め殺しLINE。夜の友から本命の座までのぼりつめるには、素直であることはもちろんユーモアも必要ってことなのかも。本命になりたい女性はやってみる価値ありです!

関連記事:水嶋レモンさんのコラムを読む

水嶋レモン
人間観察ライター
栃木県宇都宮市出身。タウン紙の記者や、某販促メディアの広告提案営業、雑誌の編集者として働いたのち、フリーランスのエディター兼ライターに。近年はインタビュー記事の執筆をメインに活動中。好きな人間観察スポットは、電車の中、チェーン系の喫茶店、新宿ゴールデン街など。