charmmy TOP恋愛/結婚ヤバ男臭がプンプン…激冷めLINE&イラッとワード5選

ヤバ男臭がプンプン…激冷めLINE&イラッとワード5選

作成 : 2022.04.29 20:00
1
激冷めLINEやイラっとワードを巻き散らかして、今日もどこかで女性をげんなりさせている…。そんなヤバい男に引っかかってしまった女性のガチ体験エピソードをお届けします。普段やりとりしている何気ない言葉やLINEでヤバ男臭がプンプンしたら、一目散に逃げましょう~!

【常に本心疑り系LINE】

合わない意見=虚言と疑う
ご都合主義にゲンナリ
思い込みの激しい彼。こちらは全然そんなこと思ってないのに「絶対こう思ってるはずだ」と、LINEで一方的に責められたり、勝手に落ち込まれたり…。一番イヤなのは、

「遠慮なく、本当のことを言って」

という一文が送られてくること。私は本心で伝えてるのに。最初は気にしてなかったけど、毎回ウソをついてる前提で見られるとさすがに気分もモヤモヤ。本心で向き合い続けても信頼してもらえなさそうなので、少しずつフェードアウト。別れの予感を察してからは西野カナの歌詞っぽいポエムが送られてきたけど、本心とは思えなかったのでそのままお別れしました。
(サービス業/33歳女性)

【リクエストすり替え系ワード】

俺の希望はお前の希望
気遣いと見せかけ押しつけの嵐
去年付き合ってた彼は、自分のしたいことを私の希望にすり替えて押し付けてくる厄介男。デートの場所決めや、何気ないやりとりの中でも、

「(俺はどっちでもいいけど、)君は●●したいんでしょ?」

のひとことで、自分に都合の良い方向に転がそうしてくる。例えば私が中華を希望しても「本当は和食がいいんでしょ?」みたいな。それで「気の効く俺」的な顔でドヤるし、自分に酔ってる感じ(ナルシストかよ!)も余計に腹が立つ。というか、押し付けがましいったらありゃしない! 一番ムカついたのはリアルでイチャイチャしてるときに「俺の舐めたいんでしょ?」と言われたこと。真顔で「別に」と返したら不機嫌になったので、その流れで切りました(笑)。
(介護職/28歳女性)

【上げ膳据え膳系LINE】

“お願い”ワードを常用する相手は
百害あって一利なし!
マザコン疑惑のあった昔の彼は、自称“甘え上手”。普段からママに甘えまくってきたからか、LINEのやりとりでも

「シャンプー買っておいて」

と人に丸投げするようなフレーズが多発していました。デートで行くお店の予約や、ちょっとしたおつかいくらいならまだ許せたのですが、付き合いが長くなるにつれてひとり暮らしの彼の家の掃除や日用品の買い出しを当たり前のように丸投げするメッセージが届くようになったんです。買い物分のお金? もちろんもらえませんよ。それどころか、「母さんならそのぐらい出してくれるのに!」と逆ギレされる始末。お願いを断ったときもキレ散らかされます。好きな人に頼られるのはうれしいけれど、人に物事を頼むことが当たり前という態度は言語道断ですよね。ちなみに私のお願いごとはスルー、または聞いてもらえても「ありがたく思え」と恩を着せられるかの二択でした。ダメだこりゃ!
(営業事務/29歳女性)

【マイルール卍編ワード】

自分の“普通”以外は認めない
俺様に振り回されて闇落ち寸前に
己の世界にどっぷり酔いしれてる自称“俺様”とか“ドS”な男って、「世界の中心は俺」的な発言が多い気がするんです。現に私がつき合ったモラ男はLINEのメッセージでも頻繁に、

「普通は醤油一択だよね」

のように、“自分の普通”を押し付けてくる人でした。そこで「私はこれが普通」と主張しようものなら、「お前はレベルが低い」とか「そんな考えはクソ」という流れで人間性まで全否定。彼のことが全力で好きなときは「私がヘンなのかな?」と洗脳されかけていましたが、親友に「そいつのほうがおかしい!!」とドヤされて目が覚めました。“普通”の基準がなんであれ、一方的な考えの押し付けや、人の考えを頭ごなしに否定してくるヤツは相手にするべきじゃないっすね。
(ゼネコン勤務/25歳女性)

【テンプレ系LINE】

人間性が見えない薄っぺLINEは
営業or浮気の可能性を疑うべし
婚活パーティーで出会った彼は、定期的にLINEをくれる人。だけど、送られてくる内容がなんとなーく薄っぺらい気がしていたんです。例えば

「お疲れ様です。今日は何してますか?」

という内容が毎日定時で届く感じ。最初はLINEがあまり得意じゃないのかな? くらいにしか考えていなかったのですが、相手に同じ質問を返してもお茶を濁されるし、やりとりもイマイチ盛り上がらなくて。なのにやたらと「会いたい」と予定を詰めてくる。リアルのほうが話しやすいのかな?と思い、ドキドキしながら会ってみたら、色恋がどーこーではなくネットワークビジネスの勧誘でした…。きっと同じ内容のLINEを同時進行でたくさんの相手に送っていたから文面もテンプレっぽいし、返信も味気なかったんでしょうね。全部がそうとは限らないけど、やりとりの文面から素性のわからない相手とは深くかかわらないほうがいいという教訓になりました。
(医療事務/35歳女性)


付き合い始めの頃は猫をかぶっていても、言葉のはしばしやLINEから徐々に漏れ出てきちゃうヤバ男臭。知り合って間もないと「もしかして私の勘違い?」なんて思いがちですが、「こいつヤバいかも……」がじわじわ押し寄せてくるのです。

日頃のやり取りでヤバ男臭がプンプンしてきたら、潔くお別れしましょう。じゃないと激ヤバ臭が身体に充満して心が腐っていくことに……。

こんな男からは逃げるが勝ち! 次に行っていい男をつかまえましょう~!

関連記事:水嶋レモンさんのコラムを読む

水嶋レモン
人間観察ライター
栃木県宇都宮市出身。タウン紙の記者や、某販促メディアの広告提案営業、雑誌の編集者として働いたのち、フリーランスのエディター兼ライターに。近年はインタビュー記事の執筆をメインに活動中。好きな人間観察スポットは、電車の中、チェーン系の喫茶店、新宿ゴールデン街など。