結婚総合の悩み

うさりす 30代女性 2016/04/12 08:04

付き合ってもうすぐ1年になる彼に、今後の事について話しました。しかし、結婚は今は考えられず(色々経済的な事情があるようです)、別れ話も出ましたが、結果、私が1年待つことになりました。

彼にも伝えましたが、自分は子どもも欲しいですし(それは彼もです)、親の体のこともありますし(母が病気持ち)、待つは言ったものの、1年を経て彼の気持ちが整ったとしても、そこからまた結婚の準備を始めるとなると、正直不安です。

それに、彼にも何だか義務を与えてるようで、それで結婚を考えて頑張ってもらうのも、素直に喜べない気もします。

私が待つことで、上手くいくのでしょうか?
できれば母に、結婚式を見せてあげたいですし、孫も抱かせてあげたいです。
それに、彼と一緒にいたくて待つことにもしたので、それで本当に良かったのでしょうか?
それとも、彼以外を探した方が良いでしょうか?
彼にとっても、良い選択なのでしょうか?

もっと見る

占師回答

荒屋敷研介 2016/04/12 15:20
鑑定情報

お名前、性別、生年月日

鑑定結果

うさりすさん、はじめまして。
荒屋敷研介です。
この度はたくさんの鑑定士の中からお選びいただきありがとうございます。


結婚適齢期にあたり、焦る気持ちを抱えてらっしゃるのですね。
ふたりの歩調が揃わないことは、大きな悩みとなってしまいますものね。
よくわかりますよ。


鑑定は易占いで行います。
うさりすさんのご相談について、うさりすさんに成り代わりまして天に問います。



①待つことで上手くいくかどうかについて


【地天泰の水天需へ之く】を得ました。


易経には「帝乙が末の娘を嫁がせる。幸福が得られ、大吉」とあります。


解説するまでもなく、結婚には非常に良い暗示です。
伏している【需】は「待つ」という意味ですので、まさに待つことによって安泰が得られるでしょう。


「帝乙」とは殷の時代の王のことで、部下に娘を嫁がせるということですから、ここでいう部下にあたる彼にとっては、栄誉なことではありますが、同時に責任重大だとも言えます。
そのため、経済的な事情というのをいかに結婚の障害と思わせないかが重要なポイントとなるでしょう。
お母様のこと、子供のこと、うさりすさんの年齢のことなど、彼がプレッシャーに感じやすい材料が揃ってしまっていることにも要注意です。


このような良い結果が出た時にこそ、身を引き締め、謙虚でありましょう。
彼が自然とうさりすさんと一緒にいたい、ずっと一緒に暮らしていきたいと思えるように、彼にかけるべきはプレッシャーではなく思いやりであり、愛情なのです。


また、【泰】の中でも【坤】の主爻にあたりますので、積極的な行動は避け、貞節を守り、彼に従い、受け入れることが大切。
言わずとも良き妻の資質を感じさせ、支える重圧ではなく、支え合える安心感を彼に覚えさせることができたのであれば、きっと大丈夫です。
終わりには結婚という答えを得ることができるでしょう。



②彼と一緒にいたくて待つことにしたという選択は正しかったのかどうかについて


これについては先ほどの鑑定結果に順じます。
結果的に結婚へと至りますので、正しい選択と言えるでしょう。
こういう現時点での良い運勢を得た場合には、そのルートから外れぬように努力することが大切です。
舞い上がらぬように。



③彼以外を探したほうが良いのかどうかについて


これについても①の鑑定結果に順じます。
【泰】中の【坤】にいますので、新規のことを行うのは良くなく、かえって悪い運気を呼び込むことになってしまいます。
固く貞節を守り、結婚という目的のためではなく、ただただ彼を愛しましょう。
独り善がりの愛情ではなく、彼が心地良いと感じられる愛情を注ぐことが大切です。


王の娘を無碍に扱う者はおりません。
きっと幸せな未来を掴むことができるでしょう。
はやる気持ちはご自分の都合ゆえのことですから、彼の目線で考えることを大切になさってくださいね。
心より応援させていただきます。


この度はご依頼いただきありがとうございました。


荒屋敷研介

もっと見る

鑑定結果レビュー

うさりす level

先生、ありがとうございます!

彼と話して、私が1年待つ事になった日の夜、彼からLINEで「頑張る」と届いたのを見て、何だか余計な負担を与えてしまったようで、不安で仕方ありませんでした。

というのも、別れ話が出た時の彼があまりにもあっさりしていて、私ほど思ってはくれていないのかとショックだったのです。
そんな事はないと否定していましたが、恐らくは、このまま付き合ってもすぐに結婚は出来ないから、縛るのも申し訳ないという、彼なりの気遣いだったのかもしれません。

そんな事もあり、「どれだけ待ってくれる?」
との問いに、出産年齢や家族の事から「1年」と答えてからの彼の「頑張る」だったので、無理をさせているのでは、彼にはもっといい人がいるのではないかと、虚しさや悲しさでいっぱいでした。

白黒はっきりさせたがりな性格なので、先を考えてどうしても焦ってしまいそうだったのが、落ち着きました。
あのままなら、「やはり待てないから別れよう」と、言ってしまうところでした。

今回の決断が私にとっても、彼にとっても良い流れとなった事を嬉しく思います。

彼の重荷になりたくはないですし、養って欲しいわけでもありません。
彼と幸せな家庭を築いて、彼がやりたい仕事を思い切りできる、安心できる場所を作りたいです。
自分の母のように、いつも家族のことを想える人になるのが、私の夢です。

先生のアドバイスを励みに、頑張ろうと思います。

もっと見る

関連のお悩み

もっと見る