charmmy TOP占い血液型で分かる「場所によって変わる男の攻め方」

血液型で分かる「場所によって変わる男の攻め方」

更新 : 2019.04.14 08:00 / 作成 : 2019.04.14 08:00
4
彼と食事までこぎつけたけど、そこからどう関係を発展させることができるのか…。とっかかりがないと、どう攻めればいいのか分からず手詰まりになりますよね。そんなときは“座る位置”を考えてみてはいかがでしょう。そこで今回は、血液型別に「正面・真横・斜め前…、場所によって変わる男の攻め方」をご紹介します。

【A型男子は真正面の席が効果的】

ストレート勝負で印象に残る女に

A型の男性は異性と会話をするのがあまり得意でなく、進展が期待できないかもしれません。そんなときは、彼に対して相対峙する位置に座るようにしましょう。この席は、合コンではかなり上級者であることが求められます。相手に対して無意識の敵対感情を与えてしまいますが、会話の主導権を握るうえでは有効な位置なので、ストレートにコミュニケーションできるはず。相手の記憶に残りやすい場所なので、その後のやり取りには繋がるでしょう。

【B型男子は隣の席が効果的】

友達感覚で話を弾ませて

B型の男性はかなりフレンドリーな性格で、初対面の異性でも気さくに話せるのが特徴。そんな彼に対しては、右隣にせよ左隣にせよ、隣接して座るといいかもしれません。この位置なら、気軽に話を進めることが可能。すぐに恋を決めにいくなら話は別ですが、友達としてお付き合いをスタートしたい場合は最適です。1回の合コンで決めたい場合や長期戦を望んでいないなら、相手の体にソフトタッチ&2人だけで耳打ちなど“併せ技”が必要かも。

【O型男子は向かって左の席が効果的】

同じ体験を共有する

O型の男性はサービス精神が旺盛で、基本的に相手のリードに任せていれば会話が自然と弾みます。特に、彼から見て右側の位置は、最高のポジショニング。人間の目の動きは右から左に流れていくので、いやおうにもあなたの情報は彼の記憶の中に刷り込まれ、強く印象に残るはず。あとは会っている最中に、共有体験(共通する楽しい話)をして、別れた後のアフターLINEを送ればOK。彼にも気持ちがあれば、スムーズに次に繋げられるでしょう。

【AB型男子は向かって右の席が効果的】

気のない素振りで関心を持たせて

AB型の男性は、ノリよく接し過ぎると引かれてしまいます。特に真正面の位置は、彼に対してはNG。相手から見て左側の位置(もしくは直角となる位置)を心掛けましょう。彼も緊張や不快を感じず、スムーズにコミュニケーションが取れるはず。さらに、「あなたにそこまで関心ないのよ」という態度を心掛ければ、彼のほうから話を振ってくるように。でも、別れた後は「今日は楽しかったよ、有難う」とLINEを。ツンデレに弱い彼には効果的です。

座る位置で進展のスピードが変わる?


たかが席の位置……とあなどってはいけません。心理学において座る位置は、その後の相手との関係性や好感度にも影響があるとされるくらい効果テキメンなのです。

もしもあなたが、短時間で彼と親密な関係を築いていきたいと考えるなら、席の位置にも配慮してみてはいかがでしょう。

恋は席につく前から勝負が始まっているのです! もし口下手だと感じているなら、一度試してみてはいかがでしょう?

脇田尚揮
占い師/心理テストクリエーター
占いを用いて、多くの企業のコンサルタントとして顧問や取締役を務める。また、占術のロジックを活用し、大学・会社の開運デザイナーとしても活動中。数多くの雑誌・テレビなどメディアに取り上げられている。