• トップ
  • ランキング
  • 毎日運勢
  • 占い
  • 恋愛/結婚
  • 夫婦/家族
  • ココロ/カラダ
  • ライフスタイル
  • グルメ
  • 美容/ファッション
  • 提供者
charmmy TOPライフスタイル転職か残留か?「絶対に後悔しない仕事の選び方」を心理カウンセラーが教えます

転職か残留か?「絶対に後悔しない仕事の選び方」を心理カウンセラーが教えます

人生には誰しも運命の分かれ道があるもの。この記事では、「転職」か「残留」かで迷ったときの選び方をじっくり解説! 企業のメンタルケアを行う心理カウンセラー青柳雅也先生が悩めるあなたに手を差し伸べます。新しい夢を追い続ける先生自身の体験談もありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

転職か残留か…
どっちが自分のためになる?

「働き方改革」が叫ばれる昨今。このまま今の仕事を続けることに迷いを感じて、「転職」を意識する人は少なくないはず。でも、勢いで辞めてしまうと「残留」を選ばなかった自分を責めてしまいそう…。まずは、頭を整理するためにも「転職」と「残留」のメリット・デメリットを把握しましょう。

▼転職するメリット・デメリット
[メリット]
・ 自分のやりたい仕事を選べる
・ 大幅に年収を上げるチャンスを得られる
・ キャリアを充実させるチャンスを得られる
・ 人間関係が広がる可能性がある
・ より知識が広がる可能性がある

[デメリット]
・転職活動が難航した場合、自己肯定感が下がる
・面接時のイメージと現実の差に悩むことがある
・やりたかった職務につけない可能性がある
・人間関係が今より難しくなる可能性がある
・環境に慣れるまでストレスがたまってしまう

▼残留するメリット・デメリット
[メリット]
・変化が少ないため、ストレスも感じにくい
・社内実績により、役職や社内的地位を得やすい
・仕事や手続きなど新しく覚える必要がない
・新しい人間関係を構築する必要がない
・収入面やボーナスへの影響が少ない

[デメリット]
・副業など、何もしなければ収入に大きな変化はない
・条件交渉をしない場合、仕事内容に変化はない
・仕事内容からくるキャリア不安は、経過した時間だけ増える
・キャリアアップせずに年齢を重ねると、転職活動が怖くなる
・慣れた職務である分、日常に刺激が少ない

自分のやりたい仕事を選べ、年収アップのチャンスがある「転職」は魅力的(!)ですが、成功させるまでが一苦労。青柳先生曰く、仕事の悩みで一番ストレスになりやすい“人間関係の悩み”を今の職場で感じていないなら、それが「残留」する大きなメリットになるそう。確かに、一日の大半を一緒に過ごす上司や同僚、部下と円満であることが、当たり前のようでいて、なかなか難しい条件だったりするものです。

転職か残留か…
どうやって決めたらいい?

転職または残留するメリット・デメリットを理解できたはいいけれど、いざ自分に当てはめて考えるとなったら、話しは変わってきます。自分はどうしたいのか。どうすれば、後悔しない仕事を選べるのか…。そんな思考の迷子になってしまったあなたへ、青柳先生が究極の選択をするときに必要な“たった3つのポイント”を教えてくれました。

▼転職か残留か選ぶポイント1
『意義を感じ、熱中できる職務内容か?』
報酬や所属にこだわると、ある意味キリがありません。それよりも、新しい仕事を通して“自分をどう向上させるか”を考えましょう。さらには、“社会的意義を感じ、誇りをもてる職務内容であるか”が仕事の幸福感への鍵となります。

▼転職か残留か選ぶポイント2
『誰かに相談したか?』
人ひとりの人生で得られる教訓は、たかが知れています。経験や知識の“シェア”こそが、人間の強みです。迷ったら一度、自分のつながりのある人やキャリア形成を支援する専門家などに相談してみることです。

▼転職か残留か選ぶポイント3
『自分で決断したか?』
もちろん、相談することは大切ですが、最終決断は自分の意思で行います。身内や誰かの言葉に従った行為は、のちに何か上手くいかないことが出てきたときに、大きな不満に変わります。自分の責任で選択し、決断しましょう。

転職か残留か…
どのタイミングで決断する?

自分なりの「仕事の選択」が見えてきたとき、次のステージに移るために未来の自分の姿を意識するようになります。その時が訪れるタイミングは、人それぞれ。転職を選択した過去を振り返って、青柳先生が仕事にまつわる素敵なエピソードをお話ししてくれました。

▼青柳雅也先生が新たに目指している存在
「髪の毛のある街のお坊さん」

[ご本人エピソード]
私自身は、30代になってから心理カウンセラーを目指しました。それは収入のためではなく、私自身の能力を最大限に発揮したいと思ったから。当時サラリーマンだったため、働きながら資格を取得しました。前職と全く違う職種ですが、これまで培ったことが“活かされない”なんてことはありません。今までの経験を存分に“活かして”働いています。

自分の能力を最大限に燃やせる今の仕事に満足していますが…実は、新たな将来の夢があり、日々邁進しています。それは、髪の毛のある街のお坊さん。日本はまだ心理カウンセラーが縁遠い存在ですが、それを伝えられる身近な存在になることが今の目標です。人には色々な「可能性」があるのに、それに気づかない時間を過ごすのはもったいない。人生の時間は有限です。自分の「可能性」をぜひ信じてみてください。

転職も残留も…
あなたが選んだ道だから、進んで大丈夫!

転職するにしても残留するにしても、あなたの責任において決めるもの。たくさん悩んで決断した「仕事の選択」に絶対の自信を持ちましょう。どんな未来がイメージできましたか? 最後に、青柳先生からお悩み真っ只中にいるあなたへ伝えたい学びをお届けします!

人間というのは”無いものねだり”な性質がありますが、
1.「責任転嫁」で何かのせいにしないこと
2.「依存」で選択の決定を誰かに委ねないこと
この2つが悩み解決に大切なことなのだと、心に留めておいてください。
そして、それが成功しても失敗しても、自分の覚悟で決めたことなら、進んでいきましょう。無駄にはなりません。必ず生きる糧となります。人生とは、選択の連続で続いていくのです。


【協力してくれたカウンセラー】
青柳雅也先生
名古屋生まれの心理カウンセラー。専門分野は、仕事・キャリア・人間関係。活動は、LINE上でのカウンセリングをはじめコラムの執筆活動や教育機関での非常勤講師、テレビ出演など多岐にわたる。
charmmy編集部
女子向けトレンドメディア
恋に仕事、プライベートも忙しい女子たちに向けて、ファッション・美容、グルメなどの最新トレンドや恋に効く幸せのヒントを毎日更新します。