charmmy TOP占い血液型で分かる「男がホレる大人の簡潔LINE」

血液型で分かる「男がホレる大人の簡潔LINE」

好きな相手に対しては、どうしても自分のことを知ってもらいたいという気持ちが先行しがち。それがLINEのやり取りとなると、どうしても長文になってしまいますよね。でもちょっと待って! もしかすると、相手に引かれているかもしれませんよ。そこで今回は、男性の血液型別に「男がホレる大人の簡潔LINE」をご紹介いたします。

【A型男子】
“さりげなく”近況について報告LINE

A型男子は、かなりテリトリー意識が高いと言えます。そんな彼には、まず自分自身のことを伝えるのが礼儀。自分に関することや状況など、ベタなところから会話をスタートしてみましょう。ちょっとしたパーソナルな情報をそれとなくLINEの中で開示することで、彼もそれに応じて自分のパーソナルな部分を見せてくれるようになります。すると、お互いに深い部分で通じ合っているような一体感を得ることができるはず。

【B型男子】
彼の口調や絵文字をマネるLINE

B型男子は、ノリを何よりも大切にするタイプ。そんな彼には、相手の性格や特徴をLINE上でマネてみてください。相手のちょっとした口調の癖やよく使う絵文字を、わざとらしくならない程度に真似て返答するだけでOK。そうすることによって、あなたのことを“自分と感覚が似ている人”だと認識し、好意を持つはず。やり取りを続けていると、いつの間にかあなたに対して親近感を覚え、好きになっていた……なんてことも。

【O型男子】
伝える:聞くの比率3:7のLINE

O型男子は、自分の話を聞いて欲しい“かまってちゃん”タイプ。だからこそ、LINEでは伝えるより聞く比率を多くしてみてください。気になる彼には、自分のことを知ってもらおうと文字数が多くなってしまいますが、まず彼の興味のある話題を聞きだすことに努めましょう。その上で、自分と興味の範囲がかぶっている部分や、関心を引かれる部分について話をしていくのが、効率よく親しくなれるポイントです。

【AB型男子】
長文を避けテンポ&リズムのあるLINE

AB型男子は、シャイでLINE上では自分を出せないところがあります。まだ“人となり”を理解しきっていない時期に一方的に長々とした文章を送りつけてしまうと、引かれてしまうかもしれません。そこで短い文章に区切って、複数回往復する中で少しずつ伝えたいことを見せていきましょう。大切なのは、テンポのよさとリズム感のあるLINEです。“卓球のラリー”のような感覚を持ってもらえれば、話も弾むはず!

少し物足りないくらいが丁度いい


好きな相手には無意識に長文LINEを送ってしまいがち。でも、送る前に少し立ち止まって考えてみましょう。

あなたのレディとしての品格を、相手は必ず見ています。LINEは確かに便利ですが、やりとりの基本として“腹八分目”や“少し物足りない”といった感覚を忘れないことが大切です。

言いたいこと全てを盛り込むのではなく、あえて文字数を減らしたりスタンプを用いることで、彼の心をくすぐることができるのです。


占い・心理テストクリエーター/脇田尚揮
脇田尚揮
占い師/心理テストクリエーター
占いを用いて、多くの企業のコンサルタントとして顧問や取締役を務める。また、占術のロジックを活用し、大学・会社の開運デザイナーとしても活動中。数多くの雑誌・テレビなどメディアに取り上げられている。