• トップ
  • ランキング
  • 毎日運勢
  • 占い
  • 恋愛/結婚
  • 夫婦/家族
  • ココロ/カラダ
  • ライフスタイル
  • グルメ
  • 美容/ファッション
  • 提供者
charmmy TOPグルメ運気を下げる「悪運フード」に注意!年の瀬に食べてはいけない4品

運気を下げる「悪運フード」に注意!年の瀬に食べてはいけない4品

「悪運フード」とは、特定のタイミングで食べるとあなたの運気を下げてしまう食べ物のことです。年の瀬は飲み会が続き、暴飲暴食をしてしまいがちですね。そうして口にしているものの中にも、あなたを不幸にする怖い食べ物が含まれているかも。健康に、気持ちよく新年を迎えるため、この時期食べるべきではないものを4つ紹介していきます。

▼その1・フライドポテト

多くの添加物が含まれているジャンクフードは、悪運を寄せつけ、負のオーラを発すると言われています。ジャンクフードの代表とも言えるフライドポテトは、食べ続けると様々な感覚が鈍くなる食べ物。例えば、気になるあの人にアプローチされているのに気づかず進展のチャンスを逃したり、お仕事に役立つ情報をキャッチしそびれたりしてしまうかもしれません。

▼その2・ドーナツ

依存性のある砂糖を大量に摂取することで、恋人や身近な人に強く依存してしまうことがあります。特にドーナツは丸い中に空洞がある形をしているため、負のスパイラルに陥りやすくなるうえに、自分の意思でそれをどうにかしようとしても抜け出せなくなるのだそう。自分も周りも苦しむ可能性があるので、調子が悪いときは砂糖をたっぷり使ったドーナツは避けましょう。

▼その3・焼肉

脂っこい焼肉を頻繁に食べているとパワーがつきすぎてしまうため、「浮いている」、「調子に乗っている」と周囲に悪い印象を持たれてしまいます。また、気持ちや考えを伝えるとき、意に反して強い口調になって人を傷つけてしまうかもしれません。協調性を持って物事をうまく進めたいとき、焼肉は避けるのが得策でしょう。

▼その4・アイスクリーム

白い牛乳を使って作られたアイスクリームは、純粋な心を表します。しかし、普段あなたが選ぶアイスクリームは、フレーバーになっていたりモナカやコーンで包まれたりしていませんか?純粋な心に余計なものが混ざると、気持ちを乱されたり環境に惑わされたりするかも。どうしても食べたくなったときは、真っ白なバニラ味を選ぶようにしてくださいね。

▼何事もほどほどに

年末年始は、特に上記の悪運フードに出会う機会が増えますね。食べ過ぎは身体によくないと思いながらも、美味しくてついつい食べてしまう……というときは、運気のために控えるというのもひとつの手かもしれません。美食に舌鼓を打ち、新しい年を祝えるのも、健康な身体があってこそ。口にするものには気をつけて、どなたもよい年をお過ごしください。

▼協力いただいた占い師

鑑定歴10年以上のベテラン占い師。様々な年齢層、バックグラウンドの方々を鑑定され、悩める方がその人らしい人生を切り開いていくためのお手伝いをされています。

charmmy編集部
女子向けトレンドメディア
恋に仕事、プライベートも忙しい女子たちに向けて、ファッション・美容、グルメなどの最新トレンドや恋に効く幸せのヒントを毎日更新します。