charmmy TOP占い血液型で分かる「彼とケンカをしないコツ」

血液型で分かる「彼とケンカをしないコツ」

彼氏と一緒にいる時間は何よりも幸せ……と思いたいのに、あまりにも距離が近すぎるとケンカに発展することも。いつも平和でラブラブでいるためには、どうすればいいのでしょうか。そこで今回は、あなたの血液型別に「彼とケンカをしないコツ」をご紹介いたします。

【A型女子】
冷静に感情を吐き出す

A型女子が恋人とケンカに発展しそうになったら、まずは冷静になりましょう。そして、相手にも冷静になってもらってください。お互いが感情的に言い合えば、収拾がつかなくなりいつまでも結論が出ません。まずはあなたが冷静になって、何が不満であるかを伝えましょう。今の自分の気持ちを伝えるだけで、満足が得られ怒りがおさまるはず。たとえ問題自体が解決しなくても、意見を言うだけで不満が和らぎケンカが沈静化する場合が多いのです。

【B型女子】
一緒に食事をして楽しい気分に

B型女子は、飲食をしながら恋人と会話をすることを心がけてみましょう。“おいしい食事”がポジティブな話題や会話の流れに結びつきます。しかも、食事というお互いに気持ちのよい体験をすれば、自然と会話が弾み円満な関係を築きやすくなります。恋人同士、時間が合わない場合もあるかもしれませんが、なるべく一緒に食事をとるように心がけましょう。美味しいご飯を食べながら一緒に過ごしていると、それだけでケンカは激減するはず。

【O型女子】
スキンシップで言葉以外の愛情表現を

O型女子は恋人の体に触れて愛情を表現するのがベスト。円満な関係を維持する上で欠かせないアクションだといえます。つまり、身体的な接触で相手に自分の感情・愛情を伝えることが円満の秘訣。恋人の体に触れる行為は、多くの言葉を並べるよりも、はるかに効果的なのです。彼と円満でいるには、「好き」と何度も言うよりも、黙って優しく相手の体に触れたほうが伝わることも。ボディタッチの回数を増やすだけでケンカがなくなるでしょう。

【AB型女子】
相手を責めずに立てる“サンドイッチ話法”

AB型女子は恋人の反応を気にするタイプ。イヤなことを話すときは、いつも以上に気を遣っているはず。そこで、伝えたい内容の前と後をポジティブな言葉で挟んで“サンドイッチ”のようにして伝えましょう。そうすれば、相手も受け入れられやすくなります。ネガティブワードをポジティブワードで挟み込むことで、不快にすることなく言いにくいことも伝えられるのです。そんなあなたの気遣いに、相手も好印象を抱きケンカを避けてくれるはず。

冷静になると自分の非も見えてくる

人間関係、特に恋人同士は“合わせ鏡”のようなものだと例えられます。一見、相手に問題があるように見えることでも、実は自分に原因があることも少なくありません。

仮にイライラすることがあったとしても、まずは冷静になって原因を探ってみましょう。そしてふたりで乗り越えることを意識してみてください。

それができれば、ケンカのない円満なカップルになれるでしょう。



占い・心理テストクリエーター/脇田尚揮

関連記事:彼と円満にいるための血液型テク♡

脇田尚揮
占い師/心理テストクリエーター
占いを用いて、多くの企業のコンサルタントとして顧問や取締役を務める。また、占術のロジックを活用し、大学・会社の開運デザイナーとしても活動中。数多くの雑誌・テレビなどメディアに取り上げられている。