charmmy TOP占い男性の血液型で分かる「言われて嬉しいほろ酔い恋ワード」

男性の血液型で分かる「言われて嬉しいほろ酔い恋ワード」

気になる彼とお酒を飲むことになったら、ほろ酔い気分も手伝って、少し大胆になる女性も多いのでは。いっそのこと、酔いの力を借りて恋へと発展させるのもひとつの手! そこで今回は、男性の血液型別に「言われて嬉しいほろ酔い恋ワード」をご紹介します。

【A型の男性】
「私ならそんなことしないなぁ」

A型の男性は、危険なことには手を出さない慎重派。ストレートにアプローチしても、恋に落とすのは難しいでしょう。そのため、まずは懐に入ることから始めてみてください。お酒の席で彼の悩みや愚痴を聞いてあげて、心を許せる存在になるのです。そうしてグチを聞いた後に「私なら〇〇クンには、そんなことしないなぁ」と伝え、すかさず「でも、がんばってるよね」と褒めをプラス。あなたの優しさにキュンとするはず。

【B型の男性】
「二人だけでカラオケに行かない?」

B型の男性は、楽しいと感じたらホイホイついていってしまうところがあります。そのため誘惑にも弱く、あなたがほろ酔いでアタックすれば、やり方次第ではすぐに落とすことも可能でしょう。とにかくノリが良い相手を好むので、「週末、みんなと一緒に飲もうよ」の流れから「この後、二人だけでカラオケ行かない?」と二人きりで楽しむ方向に持ち込んでしまえばOK。後はムードを作れば、向こうからオチてくれそう。

【O型の男性】
「終電がなくなっちゃった…」

O型の男性は責任感が強く、ほろ酔いだとしても正攻法ではなかなか陥落してくれません。彼を落とすには、相手が納得できる“理由”を見つけることが必要。例えば、一緒に飲んでいて「終電がなくなっちゃった…」と、どうしようもない状況にもっていくなど、ややあざとい方法で攻めるのがポイントです。父性本能が強いので、「自分がついていなきゃダメだ……」と思わせてしまえば、意外と簡単に恋仲になれるでしょう。

【AB型の男性】
「それって○○だよね!?」

AB型の男性はかなり好みが激しいタイプ。自分の世界観を理解してくれる相手でないとなびきません。そのため、ほろ酔いワードで攻めるより、いかに彼の理解者であるかをアピールすることが重要に。そのハードルはかなり高く、生半可な気持ちでアタックしても、気まずくなるだけかもしれません。ハートを奪いたいのなら、彼の世界観に入り込み「それって○○だよね!?」と、彼を上回るだけの知識をアピールしましょう。

お酒とあざとさはワンセット!

飲みの席で仲良くなるには、相手にとって安心できる存在になることが大切。同時に、真剣な好意も匂わせておくことが重要に。

そうすれば、彼はあなたのホンネを知りたくて、あれこれ考えあなたのことが頭から離れなくなるはず。

お酒の力を少しだけ借りて、ちょっぴりあざとくアピールしてみてはいかがでしょうか。

関連記事:男性の血液型別恋に落に落とす方法♡

脇田尚揮
占い師/心理テストクリエーター
占いを用いて、多くの企業のコンサルタントとして顧問や取締役を務める。また、占術のロジックを活用し、大学・会社の開運デザイナーとしても活動中。数多くの雑誌・テレビなどメディアに取り上げられている。