charmmy TOP占い男性の血液型で分かる「チョコを渡すベストなタイミング」

男性の血液型で分かる「チョコを渡すベストなタイミング」

好きな相手にチョコレートを渡すうえで大切なこと、それはチョコの種類だけではなくその渡すタイミング。どんなシチュエーションや時間なら、彼が気持ちよく受け取ってくれるのでしょう!? そこで今回は、男性の血液型別に「チョコを渡すベストなタイミング」をご紹介いたします。

【A型の男性】
ランチやご飯を食べた後

A型の男性は慎重派で、なかなか自分の本心を見せられないタイプ。本当はチョコレートを期待しているのに、「えっ今日バレンタインだっけ?」と知らぬそぶりをしそう。そんな彼には、食べ物の話の流れから「じゃあ、今度一緒に食べに行こうよ!」と伝え、食後にチョコを渡しましょう。デザート感覚で受け取りやすい上、食後なので気持ちもゆるんでいるはず。食事に誘う際は、2択で誘うと断りにくくなります。

【B型の男性】
一緒に映画館に行った帰り

B型の男性は、形だけのチョコレートつまり義理チョコはいらないと考えているタイプ。中身がないものは求めていないでしょう。彼が真に求めているのは、良い雰囲気でもらう“本命チョコ”。そんな彼に渡すときは、「一緒に映画館に行こうよ」と提案してみて。映画館で一緒に同じ作品を楽しんだあとに、内容を語り合う帰り道にチョコを渡せたらベスト。気持ちもムードも高まっているため、キュンとするはずです。

【O型の男性】
一仕事終えた後

O型の男性、どんなに嬉しいものでも渡すタイミングを間違えるとNGなタイプ。そんな彼に渡すとしたら、一仕事終えて「休止モード」に入っているタイミング。つまり、仕事や勉強を終えてリラックスして満たされたいという心理状態のときがねらい目です。このタイミングこそ、最も彼が喜んでくれるとき。彼は達成感のあるときや精神的に余裕がある状態なら、喜んで受けとってくれる確率も高まるはず。

【AB型の男性】
感情的になる「夜」

AB型の男性にチョコを渡すとしたら、時間帯は「夜」が理想的。シャイな彼なので日中だと周囲の目が気になり、恥ずかしくて素直になれない可能性が。しかし、暗い環境で相手とコミュニケーションをとると、感情的な気持ちになれるはず。そのため、日が暮れた夜に呼び出して会う約束を入れることで、理性のバリアを突破しやすくなるのです。その状況でチョコを渡せたら、彼も素直に受け取ってくれるでしょう。

本命だと伝わらなければ意味がない!?

一般に男性は、チョコレートのブランドや味にはそれほどこだわりはありません。どちらかというとラッピングや渡し方といったところにドキドキするのです。


もっと簡単に言うと、そのチョコが本命なのか義理なのかに尽きます。そのため、どんなにあなたがチョコにこだわっても、それが本命だと伝わらなければ勿体ないのです。

チョコを渡す上でのTPOにはよく気を配り、最高のバレンタインを演出しましょう!


占い・心理テストクリエーター/脇田尚揮


関連記事:男性の血液型別恋に落とす方法♡

脇田尚揮
占い師/心理テストクリエーター
占いを用いて、多くの企業のコンサルタントとして顧問や取締役を務める。また、占術のロジックを活用し、大学・会社の開運デザイナーとしても活動中。数多くの雑誌・テレビなどメディアに取り上げられている。