charmmy TOP恋愛/結婚そっ閉じ確定!マッチングアプリで返信されない男の駄メッセージ

そっ閉じ確定!マッチングアプリで返信されない男の駄メッセージ

更新 : 2021.06.05 18:00 / 作成 : 2021.06.05 18:00
40
恋愛コラムニストの神崎メリです。マッチングアプリを使ってステキな異性と出会えるどころか、メッセージのやり取りですら続かない……。もしかしたら初回のメッセージで「この人ナシ」とふるいにかけられているのかもしれません。第一回目は、女性が「やり取りする必要ナシ!」と判断するNG例と、「この人感じいいかも!」と判断するOK例についてお伝えします。男性はもちろん、女性のみなさまも是非参考にしてくださいね。

【NG例1】長文で一方的な自分語りに萎える

これ、男性側からすると旅行という共通点について、話を盛り上げているつもりなのですよね…。

でも女性側からすると「うわ〜!クセ強い人から長文メッセージきちゃったわ…」と萎えるメッセージなのです!(そっ閉じされて返信来ない可能性大)

【女心が萎えるNGポイント】
❶うんちくはいりません! 太宰府について知っている知識を良かれと思って説明しているのでしょうが、女性は男性のこういったうんちくにうんざりしています。

❷常識でしょうか?が裏目に出ている 「あ、説明してみたけどこれくらい知ってたかな?」とフォローのつもりで入れた「これくらい常識でしょうか?^^;」のひとこと。女性は「これくらい知ってるよね?w」とバカにされたように感じてしまいます。

❸^^; この絵文字は女性から不評です。バカにされていると受け止められかねません。

❹自分語りで終了 会話のキャッチボールができていません。これでは女性からコミュ障的な印象を持たれてしまいます。初回メッセージでは必ずパスを投げて終了してください!

【OK例】共通点を強調し簡潔に!

挨拶と共通点があることのアピール、そして質問とちょっぴりの自分の情報で充分です。

いきなり長文を送ることは、食後じゃないのにエスプレッソを「どうぞ」と差し出されるのと同じこと! 「どうした? いまなんでコレ出した? 空気読めない系?」と怪訝に思われてしうのです。

「××さんはどうですか?」とボールを投げることは、「コーヒーにしますか? 紅茶にしますか?」と相手を気遣うことと同じです。

一方的な長文はクセが強く思われて、損をすると心得ておいてくださいね。

【NG例2】直球でいいます「キモい」

「…キモっ!」このメッセージを受信した女性の気持ちはこんな感じです。

「あんまり堅いメッセージ送ると距離が縮まらないかもな」と感じてこの様なメッセージを送ったのかもしれませんが、全女性がドン引きする内容になってしまっています。

【女心が萎えるNGポイント】
❶いきなりのちゃん付け。いきなりちゃん付けしてくる男性、もれなくキモいフォルダに入れられてしまいます。

❷いきなりのw使い。メッセージのやり取りをして打ち解けた関係でも無い限り「w」を使うのは控えておきましょう。それだけで「この人ない」と判断する女性が多いのです。

❸冗談スベってる。「盛れてるねw」アナタは冗談をカマして、親やすさをアピールしたいのでしょうが、女性からすると失礼なだけです。

❹「会って確かめたいな」。先走りすぎ。いきなり会おう系の男性も「ナシ!」と早々に判断されてしまいます。

❺タメ語やめや! いきなりタメ語なメッセージを送ってくる男性はそれだけで地雷と判断されてしまいますよ。絶対にやめてください!

【OK例】下心を出さず爽やかに!

NG例では、正直アナタの下心がダダ漏れな印象でした。

これくらい、さっぱり爽やかなメッセージを初回では意識していきましょう。尚「めっちゃ好み♡」など直球でルックスを褒めるのも控えてください。チャラそうです(笑)。

【NG例3】絵文字乱用はおじさんな印象に

みなさま、「おじさんLINE」なるものをご存知でしょうか? 絵文字を乱用しギラギラしているLINEのことです(ぜひ一度検索してください)。

このNG例はまんまおじさんLINEになっています。アラフォー世代以降の男性がやらかしがちなので、要注意。

【女心が萎えるNGポイント】
❶絵文字が多すぎる。若い子にアピールするつもりかもしれませんが、絵文字が多すぎる男性は年配のイメージです。あと賢そうには見えません…。

❷「タイプ」なのは初回でアピールしない。タイプな女性、キレイな女性を見つけてもテンション高くそれを伝えないでください。チャラそうにしか見えません。

❸謎の自虐は不要。「ちょっと年上だけど」など自虐しながら顔汗絵文字を使うのは、まさに典型的なおじさんLINEです。自虐ネタなど相手が反応に困る内容を送らないでください。

❹出ました! ちゃん付け 馴れ馴れしくちゃん付けするのはやめましょう。喜ぶ女性はゼロです! 覚えておいてください!

【OK例】ルックスではなく趣味に反応を!

絵文字大幅カット! そして、女性のルックスではなく趣味に対して反応をする。女性が返信しやすいように、共通点について一文投げてあげましょう。

警戒心を持たれないことが全て!

女性と距離感を縮めるために大切なのは、グイグイいかないことです。長文、慣れしいタメ語、おじさんLINE。アピール方法は違えど、女性に警戒心を保たれてしまうアプローチになってしまっています。警戒心を持たれた時点で、女性と関係が発展することは困難になります。

繰り返しになりますが、挨拶+相手の趣味の話を広げる質問、これくらいがベスト。

警戒心を持たれずに、気軽にやり取りのできそうな男性と思われることを目指しましょうね。

関連記事:マッチングアプリに関するその他の記事

神崎メリ
恋愛コラムニスト
メス力(めすりょく)の人です。恋愛戦闘力アップに役立つ、男心と恋のハナシをInstagramとLINE公式ブログにて発信しています♡ LINE公式ブログ、トップブロガー。Instagram開設半年でフォロワー6万人越え。