charmmy TOPグルメ【悪運フード診断】気合いを入れたいときに食べるのは?

【悪運フード診断】気合いを入れたいときに食べるのは?

作成 : 2021.10.05 18:00
0
フードはあなたを作るもの。身体の健康が日々の食生活に左右されるように、あなたの気持ちも食べたものに影響を受けますよね。では「嫌なこと・緊張することなどの前、気持ちをほぐしたいとき」、あなたは「A.コーヒー」と「B.辛いもの(チゲ鍋など)」のどちらを口にしますか?このどちらかは食べてはいけない悪運フード!その理由とラッキーフードを紹介します。

A.悪運フード「コーヒーなどカフェインの入った飲み物」

仕事中にコーヒーを飲むクセのある方も多いのではないでしょうか?

コーヒーには眠気防止などの効果があり、「なんか頑張れる気がする!」と思うかもしれませんが、実は運気を停滞させてしまう効果があります。どうしても何かを飲みたい場合は、紅茶やお茶にすることをおすすめしますよ。

B.ラッキーフード「辛い食べ物」

運気を変えたい!と思うときは「辛い食べ物」があなたを良い方向に導いてくれます。また辛いだけのお料理よりも、辛さと旨みがあるものが◎

例えばキムチだけでなく、スンドゥブチゲのようなものですね。単体ではなく、創作したお料理の方が運気upの力添えをしてくれますよ。

林知佳先生

得意な占術はタロットカード、数秘術など。「先のことは視えますが、変えられない未来はないと思っております」。これまで受けた恋愛相談は累計16,000名。人材紹介や転職支援も行い、仕事関連の占いや悩み相談も得意としておられます。

関連記事:ほかの占いも試してみる!

林 知佳
旅する複業占い師
27歳の時に大失恋を経験し、占いにどっぷりハマって気づけば30万円溶かす。その使ったお金を取り返したい!という反骨心と、自身の辛いジプシー経験から、同じような思いをしている人を救うため占い師に。これまでの占い鑑定は約2万件