charmmy TOP恋愛/結婚お堅さ半減、可愛さ倍増♡敬語を使った新・女のさしすせそ

お堅さ半減、可愛さ倍増♡敬語を使った新・女のさしすせそ

作成 : 2021.10.20 18:00
33
こんにちは神崎メリです。ちょこっと距離感のある敬語の関係。どうやったら恋愛対象内の距離まで近づけるのか……頭を悩ませたことはありませんか? 敬語だからこそ使えるギャップで男性のハートを掴んでしまいましょう♡

女のさしすせその第二形態

敬語を使う関係って、距離の縮め方が難しかったりしますよね〜。

そんなときは、王道の「女のさしすせそ」を敬語で展開。これは、意中の男性に「この子感じいいかも♡」と思ってもらうのに効果的!

「さすがですね」「知りませんでした」「スゴイです!」「センスいいですよね」「そうなんですね」会話のやりとりの頭につけると貴女の好感度は爆あがり!

そしてここからが重要なポイントです。

「女のさしすせそ」を頭につけた後は、貴女なりの意見をサラッと伝えましょう!

ただただ「女のさしすせそ」を使ってロボットみたいに振る舞うのは、ストレスが溜まる上に男性に「この子同意ばっかりだけど、自分の意見は無いのかな?」と思われてしまう可能性があります(このポイント外しちゃってはおらぬか?)。

「知りませんでした! 私はそういうとき〜しています、ヨシオさんはどうですか?」とい自分の意見を付け加えるのがベストなのです。

敬語で可愛く否定に萌える!

「女のさしすせそ」+私の意見

で男性の好感度をグワシと掴んだ後は、敬語でかわいく否定をしましょう♡ 何でもかんでも「そうなんですね」と同意するだけでは、ただお付き合してみたい女から男がハマる女の壁が超えられなかったりします。

使い方はいたってシンプル。

好感度が上がっているので、男性は軽くいじってきたり、(私用での)お願いごとをしてきたりと、ちょっぴり調子に乗ってきたりしますw そのときに「え……どういう意味ですか……?」「すみません……」「ちょっと忙しくて…… ごめんなさい(T . T)」と恐縮するのではなく、「イヤです♡」「ダメです♡」「ムリです♡」と可愛く言うだけw

こういうニュアンスでNOを伝えられると、男心がザワザワとかき立てられて恋愛スイッチがポチッとONになるのです♡(イヤよイヤよも好きのうち、キター!)。

敬語にはあざとく否定で揺さぶりをかけよ

男性にただ好かれるだけではなく、ハートをガッチリと掴んでトリコにするためには、同意するだけではあと一歩足りないのです。そんなときは、
のメス力方程式を実践すべし!

敬語で丁寧に接して、同意しつつ自分の意見をサラッと伝えることで、ただのいい子じゃなく自分を持っている女性という印象を与えます。

そして仕上げは可愛く否定で、「女」というエッセンスをひと垂らししちゃうワケです! 敬語だからこそ、キュンっとくるこのギャップ! 活かさなきゃ損しますよ。

しかしこのメス力方程式、誰でも彼でも実践すると、無駄に執着されてしまう諸刃の剣! くれぐれも意中の男性だけにこのメス力方程式は実践してくださいね!(かわいく否定はふたりきりのときに放つのやで! じゃないと女の敵を作りますぜw)

メス力方程式、実践した人から幸せを掴むのです♡

関連記事:神崎メリさんのその他の記事もチェック!

神崎メリ
恋愛コラムニスト
メス力(めすりょく)の人です。恋愛戦闘力アップに役立つ、男心と恋のハナシをInstagramとLINE公式ブログにて発信しています♡ LINE公式ブログ、トップブロガー。Instagram開設半年でフォロワー6万人越え。