charmmy TOP恋愛/結婚思わずハートが盗まれた♡恋を進展させたずっきゅん告白10選

思わずハートが盗まれた♡恋を進展させたずっきゅん告白10選

更新 : 2021.04.08 08:00 / 作成 : 2021.04.08 08:00
66
秘めた想いを伝える“愛の告白”は気になる人との関係を動かす魔法の言葉。シチュエーションと言葉選び次第では、ただの友達から本命候補に急浮上することも実は結構あるんです。ということで、今回は心をずっきゅんと撃ち抜いた告白ワードを告られた側の体験談とともにお届け! さりげなく使いやすいフレーズを集めたので、恋を進展させたい人はぜひお試しを♡
ずっきゅん告白1〔不意打ち系〕

突然の彼女扱いで
曖昧な関係が一気に進展

片想い中の男友達と一緒に彼の行きつけのお店へ。すかさずお店の人から「○○君の彼女?」とツッコまれ、参ったなぁ…と思っていたら彼が

「うん、彼女だよ♡」

と爆弾発言。えっ、それって告白ですか!? 突然の彼女扱いにドキドキしていたら耳元で「嫌だったら教えてね」と。ずるい。悔しい。だけど完敗です(笑)。
(27歳/女性/アパレル系)

[ずっきゅんpoint]
曖昧な関係を一気に進展させる不意打ち系の告白ワード。いつの間にか彼女の座に君臨できていたことも嬉しいですが、嫌じゃないのを分かってて「嫌だったら教えて」と言うソフトSっぷり。やん、嫌いじゃない♡ 

ずっきゅん告白2〔あざと系〕

あざといと分かっていても
燃えだした恋心は止められない!!

仲のいい後輩女子と食事に出かけた帰り道。違う路線で帰るはずの彼女が僕と同じ電車に乗ろうとしたので「方向逆でしょ? なんでこの電車に乗るの?」と言ったら

「だって好きなんだもん」

と返されドキッ! 友達みたいな感覚から一気に女子として意識するように。その日は二軒目で終わったけど、次は僕から告白します!! 
(29歳/男性/メーカー営業)

[ずっきゅんpoint]
拗ねた感じで告白をぶっこむ、あざと系の告白ワード。違う路線なのにさらっと乗ってくる隙の攻めっぷりも見事ですが、「好き+もん」の破壊力たるや…。ラ●ちゃんの「だっちゃ」に匹敵するくらい悶絶もんです。

ずっきゅん告白3〔運命の再会系〕

一度会っただけの彼から
まさかの一目ぼれ宣言!

恋活に疲れて知人のバーへ行ったら、半年前のお店のイベントで楽しく話したメンズとばったり。再会を祝して飲んでいると

「あの日から、ずっと気になっていました!」

って告られてびっくり! 何でも彼は私と会うために、この店に相当通いまくってたらしい(笑)。「ひとまず友達から…」という始まりだったけど、今では超ラブラブです。
(28歳/営業事務)

[ずっきゅんpoint]
運命の再開と思いきや、実は自ら運命を引き寄せた努力型の告白ワード。会えない時間が愛育てるのさ…郷ひ●みの『よろしく哀愁』ばりの想いの蓄積は、場合によっては怖がられちゃうので慎重に。

ずっきゅん告白4〔いいとも系〕

モテを諦めていた僕の前に
奇跡の女神が降臨!

会社の飲み会で「非モテキャラ」と上司や同期にさんざんいじられてゲンナリ。どうせモテませんよとすみっこで拗ねてたら、普段そっけない態度の同期女子が

「じゃあ私が好きになってもいい?」

と笑顔で爆弾発言! 普段とのギャップとこんな自分を好きになってもらえるんだ! という嬉しさで思わずニヤけそうになりました。返事はもちろん「いいとも!」です(笑)。
(25歳/男性/SE)

[ずっきゅんpoint]
好きを伝えるだけじゃなく、相手の反応を伺うコール&レスポンス的な告白ワード。普段そっけない人からの“まさか”がずっきゅんスパイスとなって、よりドキドキ感が増します。ちなみに好みじゃない人から言われたら、タ●リさん口調で「一旦CMで~す」を言い残し、そろっと席を外しましょう。

ずっきゅん告白5〔逆転系〕

さよならの予感から
まさかの逆転ホームラン

友達グループの中でも特に仲の良かった、気になる彼が転勤で遠方へ引っ越すことに。「もうマメに会えないねー」と2人でプチ送別会をしていたら、突然

「やっぱ離れたくない。結婚を前提に付き合ってほしい!!」

とまさかのプロポーズ!! 私のことを思っていてくれたことにびっくり&結婚を前提とした誠実な告白に感動。しばらくは遠距離だけど、年内には一緒に住む予定です。
(29歳/女性/WEBデザイナー)

[ずっきゅんpoint]
お別れのシーンで、告白を通り越しプロポーズをする、トリッキーな逆転系告白ワード。会えなくなるという切羽詰まった状況は、自分でも抑えきれない感情が爆発するのです。ちなみに、電車の座席で私を挟んで親子がケンカをはじめヒートアップし、いたたまれなさで「だっふんだぁ」と抑えきれない感情が漏れ出て、車内が少しざわついたことは秘密。

ずっきゅん告白6〔シンデレラ系〕

雑魚キャラ扱いだった私が
みんなの王子様をフライングゲット

大学のサークル仲間とテーマパークへ。けど、マウンティング女子が気になる彼にべったりで、地味な私は一緒に乗り物に乗るどころか話すら全然できなくて…。落ち込んでいたら

「次の乗り物は好きな子と乗りたいんだよね」

といきなり私をご指名! そのまま観覧車にエスコート&改めて告白されて、めでたく付き合うことに。どん底気分から一転、最高の日になりました。
(24歳/女性/受付)

[ずっきゅんpoint]
引き立て役だと思っていたら、恋の主役に抜擢されたシンデレラストーリー的な告白ワード。好きな人が自分に手を差しのべ愛をささやくなんて夢のようです。横浜●星にこれをやられたら、夢かと思って観覧車の窓に2回ほど頭を打ちつけ、笑いながら「夢じゃないよ」と頭ポンポンされるという妄想が止まりません。今日も平和です。

ずっきゅん告白7〔守り人系〕

いつも私を見守っていてくれた
男友達のド直球な告白にキュン!

片想い中の彼は超多忙な人。なかなか会えない寂しさを長いつきあいの男友達にボヤいていたら、

「そんな男やめて俺にしなよ」

と真顔で言われてドキッ! 急すぎてその場で返事はできなかったけど、私のことを大事に思ってくれている気持ちが伝わってキュンとしました。
(26歳/女性/経理)

[ずっきゅんpoint]
辛い思いをする友達をずっと心配し、自分の気持ちを抑えきれなくなった守り人系の告白ワード。友達だからとずっとひた隠しにしてきたのに…、それでも言わずにはいられなかったというシチュエーションがたまりません。『あすなろ白書』で魅せたキム●ク演じる取手君のバックハグからの「俺じゃダメか?」に並ぶ、俺推し認定です。

ずっきゅん告白8〔ピンときた系〕

ストレートにヤキモチを焼かれて
女友達が恋愛対象に急浮上

男友達と合コンへ行ったものの、ピンとくる相手がいないままお開きに。その話を飲み友達のA子にしたら、

「私にはピンときてくれないの?」

と普段はからかってくるのに困り顔をされてドキッ。そして意外とピンとくるかも…という自分の本音にも気づいてしまって。これを機に付き合いだしてからは僕のほうが彼女にゾッコンです(笑)。
(29歳/男性/IT企画営業)

[ずっきゅんpoint]
友達から恋の相手へと意識させる、第六感引き寄せ系の告白ワード。友達の垣根をバッキバキに壊すのは、ほんのちょっとの勇気と困り顔でのぞき込む、あざとテクニックなのですね。困り顔をするのなら、『嵐の素顔』を歌う工藤●香ばりのへの字眉で迫ってほしいものです。

ずっきゅん告白9〔マジ推し系〕

推しの話に便乗しながら
サラリと本命アピール

気の合う男友達と推しのアイドルの話をしていた時のこと。「あのアイドルかわいいよね! ○○君も好きなんだね」と言ったら、

「一番好きなのは君だけどね」

って!! マジですか!? みたいな(笑)。急な展開に思わず爆笑。お互い他の異性に推し変しないことを絶対条件に、本気の色恋はじめちゃいました♡
(25歳/女性/ネイリスト)

[ずっきゅんpoint]
推しの話で盛り上がっているところを、実は君が本当の推しだと伝える暴露系の告白ワード。お互い好きなものの対象が一緒なのに、それを超える好きを伝えるなんて、神を超えた存在であると認めたようなもの。そんな相手と本気の色恋ができるなんて…神を手に入れたのに失神レベルとはこれ如何に。

ずっきゅん告白10〔相談系〕

ありふれた恋の相談が
気付けば俺への告白に

女友達に頼まれて、恋のお悩み相談に乗ることに。が、話を聞いてみると彼女の片思いの男と自分の共通点があまりにも多い。「もしかしてその相手って…俺?」と聞いたら

「正解♪ 私の片思いの辛さを癒せるのはあなただけです」

と満面の笑顔。さりげなく自分を見ていてくれたこととカラッと明るい返しにグッときて、恋に落ちちゃいました(笑)。
(31歳/男性/設備管理)

[ずっきゅんpoint]
恋の相談かと思いきや、実は自分が恋のお相手だと打ち明ける答え合わせ的な告白ワード。もしかして自分かも? と思うドキドキ感と、正解だったときの追いドキッが味わえるお得な告白方法です。なんとなく、子供のころに食べた、1粒で2度おいしいグ●コのアーモンドキャラメルを思い出しました。おやつは300円まででした。

キャッツ・アイさながらにハートを盗むずっきゅん告白は、もはや職人技と呼べるほど見事な戦略。

体験談を元に、自分のオリジナル技を盛り込んで、新たな告白として披露するのも悪くありません。

もし好きな相手がいるのなら、ダメだったら…なんて思わず、言ったもん勝ちスタンスで実行するのみですよ!

出会い探しは、LINE友だちの友だちから♪
HOP(ホップ)はLINEのつながりを使って恋活・婚活ができる、新感覚のマッチングアプリです。身近にいたけど、気づかなかった素敵なお相手が見つかるかも!?
※女性は完全無料です


関連記事:LINEの恋の手ほどきを知るならこちら

水嶋レモン
人間観察ライター
栃木県宇都宮市出身。タウン紙の記者や、某販促メディアの広告提案営業、雑誌の編集者として働いたのち、フリーランスのエディター兼ライターに。近年はインタビュー記事の執筆をメインに活動中。好きな人間観察スポットは、電車の中、チェーン系の喫茶店、新宿ゴールデン街など。