charmmy TOPライフスタイル100円のメイク道具も宝物…あなたの秘密の憧れは?【あの日のまんが】

100円のメイク道具も宝物…あなたの秘密の憧れは?【あの日のまんが】

作成 : 2022.06.23 19:00
3
あまりに子どもだったわたし、否が応でも大人になったわたし、理想とはほど遠い恋をしたわたし。誰しも身に覚えのある切ないワンシーンをあたたかく切り取り、悲しくないのに、なんだか泣ける……。漫画家・枇杷かな子さんが描く「あの日のまんが」第24回です。
お母さんの化粧品やアクセサリー、お父さんの革靴や仕事道具…子どもの頃に強く憧れた宝物のことを覚えていますか?今となっては自分で簡単に手に入れられるけれど、当時はとてもキラキラして見えたもの。「欲しい」と口にすることさえ、大人には秘密にしなければいけないと信じていたもの。

そういうものにコッソリ手を伸ばしたときのドキドキを、人と共有したことのある人も、ない人もいるかもしれませんが、話してみたら意外と、みんなそれぞれの品に秘めた思い入れを持っていたりするんですよね。あなたの「秘密の憧れ」はなんでしたか?枇杷かな子さん(@BiwaAmazake)の「あの日のまんが」でした。

関連記事:あの日のまんがでさらにほっこりする

枇杷かな子
漫画家
ほっこりしたエッセイ漫画をお届けします! Instagram (ID→kanako biwa)、Twitter(@BiwaAmazake)にてエッセイ、不思議な癒し漫画「おたまと一緒に」を発表しております!