charmmy TOP美容/ファッションこの春マネしたい!くすみピンクで叶える大人度高めの品格Eye

この春マネしたい!くすみピンクで叶える大人度高めの品格Eye

こんにちは、美容アドバイザーの熊谷真理です。だんだんと春らしい陽気になり、春色コスメに目が行く季節がやってきました♡ 春といえばやっぱりピンクは押さえておきたいところ。今年の春はちょっとくすんだ大人なピンクで品格Eyeを目指してみませんか?

今春マストバイのアイシャドウは
〈CLARINS〉の新色・ピンクパレット

春の新作コスメが続々と発売される中、これは絶対欲しい…!と思ったのが〈CLARINS〉のオンブル4/02ローズウッド

こちらは2021年2月12日に発売になったばかりの新色でSNSでも話題沸騰中! 公式のオンラインストアでもこのカラーだけ完売になるなど、人気の高さがうかがえます。(2021年3月11日現在)

02ローズウッドが人気の理由

メイク需要が落ちている今のご時世。

そんな中でもこのパレットが売れまくっている理由は、年齢を問わず幅広い世代にマッチする絶妙なピンク配色にあります。

ひと口にピンクと言っても、彩度や明度によってピンクの種類は無限大。「ピンク=甘い、子どもっぽい」というイメージからピンクコスメを避けていた人でも、このパレットなら大人カワイイ春らしいメイクが楽しめるはずです♪

デカ目もハーフアイもお手のもの

このパレットのさらなる魅力は、ぱっちり大きな目元や外国人のような彫りの深い目元も作れてしまうところ。

ハイライトカラーこそないものの、ミディアムカラーとシェードカラーの色彩バランスが抜群なので、濃淡を意識しながらメイクするだけでいとも簡単に深みのあるピンクメイクが完成するんです!

くすみカラーにはグレーの要素があり彫りを演出する効果があるので、ハーフアイを作りたいときは彩度の高いカラーよりも若干くすみがかった、灰みのあるカラーを選ぶのがおすすめです◎

実際にメイクしてみました♪

こちらのパレットを使用してメイクした写真がコチラ。
ピンクの要素もありつつ、クールな目元に仕上がっていると思いませんか? 今回はこのパレットのみでメイクを仕上げていますが、お休みの日やパーティーなどで目元を飾りたいときはグリッターなどを上下瞼にのせて華やかさをプラスしても可愛いですよ♡

【メイクプロセス】
❶Aをアイホールにのせる
➋Bを二重幅にのせる
❸Cを目のキワにのせる
❹アイライナーを引いた後、Dでラインをぼかす
❺Aを下瞼にのせる
❻CとDを混ぜて下目尻の三角ゾーンに入れたら完成!

とっても可愛い<CLARINS>のオンブル4の02ローズウッド。

春らしさを添えた大人なアイシャドウで、品格のあるリッチな目元を楽しんでみてくださいね。

関連記事:熊谷真理さんのメイク&コスメを読む

熊谷真理
美容ライター・美容系インスタグラマー
NY近郊在住コスメコンシェルジュ。3歳女の子ママ。NY州認定エステティシャン資格取得。Christine Valmyメイクアップアーティスト課程修了。Instagram(@mari_loves_beauty)のフォロワーは5万人を超え、取り入れやすいメイクテクニックが人気。Mari Kumagai - YouTubeも 配信中。