charmmy TOP美容/ファッションデカ目の秘訣は下まぶたにアリ!目元の印象3割増しの盛れメイク

デカ目の秘訣は下まぶたにアリ!目元の印象3割増しの盛れメイク

更新 : 2021.05.24 12:00 / 作成 : 2021.05.24 12:00
3
こんにちは、美容アドバイザーの熊谷真理です。目元メイクに力が入る今、目を縦横に大きく見せるデカ目メイクが注目されているんです♡ 最新デカ目メイクのポイントは下まぶた。使用するアイシャドウのテクスチャーを意識するだけで、たちまち大きくて印象的な盛れメイクができちゃいますよ♪

下まぶたにメイクするだけで
こんなに変わる!?

アイメイクというと、何となく上まぶたのグラデに意識を集中させている人が多いのでは!?
もちろん上瞼も大事ですが、目の縦幅を3割大きく見せるには下まぶたを念入りにメイクすることが超重要なんです。

↑の写真を見てみると、明らかに目元の印象が違いますよね。何となく、下まぶたメイクをしていない方は目元に抑揚がなく、何だか物足りない感じ。寂しそうな印象にも見受けられます。

一方で、上下まぶたにメイクを施した写真は、親しみやすさが生まれ、目全体が一回り大きくなったようにも見えますよね。

【下まぶたメイクをするメリット】

【涙袋有りのメリット】
●目の縦幅が大きく見えるため、目が大きく見える
●顔が立体的に見える
●目〜顎先までの長さが短くなるため、顔の縦幅が目立たなくなる
●親しみやすい雰囲気になる
●下瞼に光沢を与えると、白目がキレイに見える
●目の重心が下がるため、大人っぽい印象から幼い印象に見せることができる。

下まぶたには少し粘度のある
アイシャドウを仕込むと
リアルな涙袋が作れる!

ただ単にラメシャドウを下まぶた全体に塗って、涙袋の影を入れるだけでもOKですが、パウダーシャドウだけでは涙袋特有の”自然な肉感”を演出するにはちょっと不十分・・・。

そこで、ぜひ取り入れてほしいのがほんのり粘度のあるクリームアイシャドウやリキッドコンシーラーです。これらを使うと、肌にのせたときにテクスチャーの層が厚くなるため、下まぶたの凹凸を表現したいときにとっても便利!

実際にメイクしてみましょう♡
使うアイテムはコチラ

❤.A<イベリスピメル> ムースアイシャドウ 01
❤︎.B<セザンヌ> ニュアンスオンアイシャドウ 02
❤︎.C<レブロン> カラーステイグリーミングアイズリキッドシャドウ/オパール
❤︎.D<URGLAM> アイブロウパウダーa/ピンクブラウン
➊下まぶた全体にクリームアイシャドウAを塗り、その上から透け感のあるパウダーアイシャドウBを重ねる。

❷ラメ感のあるアイシャドウCで黒目下に光沢感をプラス。

➌ニコッと笑った部分の真下にDで挿し込むように影を入れる。涙袋の影を欲張ってしまうとクマのように見えてしまうため、必ずふくらみの真下に影を入れてみてください。

もし、クリームシャドウをお持ちでない人はリキッドコンシーラーでも代用可能です! 目を3割大きく見せるテクニックで、モテる目元を目指しましょう♡

関連記事:熊谷真理さんのメイク記事を読む

熊谷真理
美容ライター・美容系インスタグラマー
NY近郊在住コスメコンシェルジュ。3歳女の子ママ。NY州認定エステティシャン資格取得。Christine Valmyメイクアップアーティスト課程修了。Instagram(@mari_loves_beauty)のフォロワーは5万人を超え、取り入れやすいメイクテクニックが人気。Mari Kumagai - YouTubeも 配信中。